パナソニック、PM2.5解析プログラムを搭載した天井埋込形空気清浄機4機種を発売

JCN Newswire / 2014年11月11日 16時21分

Osaka, Nov 11, 2014 - (JCN Newswire) - パナソニック株式会社 エコソリューションズ社は、当社独自(※1)の「PM2.5(※2)解析プログラム」を搭載し、3方向に吹き出し、室内空気を効率的に清浄する天井埋込形空気清浄機4機種を2015年4月1日より発売します。

近年、ハウスダストや花粉、黄砂やPM2.5など、空気環境への関心が高まっており、空気清浄機購入時も検知・吸引・除去といった基本性能が重視されています。本製品は汚れ粒子を検知するセンサーの感度を高めるとともに、当社独自のプログラムでPM2.5濃度を判定する「PM2.5解析プログラム」を搭載しました。

また、天井埋込形のため、インテリアを損なわずに、リビングや寝室、子ども部屋などのさまざまな生活空間で使用することができます。

当社は天井埋込形空気清浄機で、室内空気質を向上し、スマートでウェルネスな住まいづくりに貢献します。

<特長>

(1)当社独自のPM2.5解析プログラム、HEPAフィルター、「ナノイー(※3)」技術搭載でPM2.5にトリプル対応
(PM2.5解析プログラムはF-PML40、F-PML20のみ)
(2)天井埋込形および3方向の吹き出し口で、室内の空気を効率的に清浄
(3)10年交換不要(※4)の3つの長寿命フィルターを搭載

品名: 天井埋込形空気清浄機
品番: F-PML40 他 全4機種
希望小売価格(税別・工事費別): 68,400~95,000円
発売日: 2015年4月1日
販売目標: 4機種合計 5,000台/年(2015年度)

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://news.panasonic.com/press/topics.html

※1: 2014年11月11日現在
※2: PM2.5とは2.5um以下の微小粒子状物質の総称です。
※3: 水に高電圧を加えることで生成されるナノサイズの帯電微粒子水(ナノイーとは http://panasonic.jp/nanoe/ )。「nanoe」、「ナノイー」および「nanoe」マークは、パナソニック株式会社の商標です。
※4: 集じんフィルターは定期的にお掃除が必要です。集じんフィルター・脱臭フィルター交換の目安は、日本電機工業会規格(JEM1467:タバコ5本分の煙を1日分の空気の汚れと換算)に基づき当社で算出(空気の汚れ具合によってはより短い期間でフィルターの交換が必要になる場合があります)。

パナソニック株式会社

パナソニックは、部品から家庭用電子機器、電化製品、FA 機器、情報通信機器、および住宅関連機器等に至るまでの生産、販売、サービスを行う総合エレクトロニクスメーカーです。

パナソニックは、2018 年の創業100 周年に向けて、エレクトロニクスNo.1 の「環境革新企業」を目指します。全事業活動の基軸に「環境」を置き、世界中の次の世代の人たちのために、全世界で起こりつつある「グリーン革命」を、先頭に立って推進してまいります。

当社に関するさらなる情報は、 http://panasonic.co.jp をご覧下さい。



Source: パナソニック株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング