ソフトバンクモバイル、Android タブレット「MediaPad 10 Link+ 402HW」を12月5日より法人向けに発売

JCN Newswire / 2014年12月1日 17時24分

Tokyo, Dec 1, 2014 - (JCN Newswire) - ソフトバンクモバイル株式会社は、当社初となるAndroid タブレット「MediaPad 10 Link+ 402HW」(HUAWEI製)を、2014年12月5日より法人向けに発売します。

「MediaPad 10 Link+ 402HW」は、Android 4.4(KitKat(R))を搭載した法人向けタブレットです。「SoftBank 4G LTE」に対応しており、下り最大112.5Mbps※1※2の高速通信により大容量コンテンツもスムーズにダウンロードできます。また、10.1インチIPSディスプレーの搭載により、訪問先でクリアな大画面によるプレゼンテーションが可能なほか、処理能力の高いクアッドコア1.6GHzのCPU、6,020mAhの大容量バッテリーによる長時間の連続使用、薄さ9.9mmの持ち運びしやすいスリムなデザインなど、ビジネスを強力にサポートします。

「MediaPad 10 Link+ 402HW」の詳細はホームページ http://mb.softbank.jp/biz/product/402hw/ をご覧ください。

本リリースの詳細は下記URLをご参照ください。
http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2014/20141201_01/

[注]
※ 1「SoftBank 4G LTE」エリアでご利用の場合、受信時最大112.5Mbpsとなります。ご利用のエリアによっては受信時最大75Mbpsもしくは37.5Mbpsとなります。対応エリアについては、ソフトバンクホームページをご確認ください。 http://www.softbank.jp/mobile/network/
※ 2ご利用地域によって、最大通信速度が異なります。ベストエフォート方式のため、回線の混雑状況や通信環境などにより通信速度が低下、または、通信できなくなる場合があります。

ソフトバンクモバイル株式会社

詳細は www.softbankmobile.co.jp をご覧ください。



Source: ソフトバンクモバイル株式会社

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング