ショットモリテックス株式会社に対する公開買付けの開始に関するお知らせ

JCN Newswire / 2014年12月8日 18時27分

Tokyo, Dec 8, 2014 - (JCN Newswire) - CITIC Capital Partners(以下「当社」といいます。)がサービスを提供する投資ファンド傘下の株式会社MV ジャパン(以下「MV ジャパン」といいます。)は、ショット日本株式会社(以下「ショット日本」といいます。)が保有するショットモリテックス株式会社(以下「ショットモリテックス」といいます。)の株式の全て(9,976,711 株、保有割合:71.60%)を取得することを主たる目的として、ショットモリテックスが発行する全普通株式に対して、公開買付け(以下「本公開買付け」といいます。)を実施いたします。

MV ジャパンは、本公開買付けの実施にあたり、ショット日本の完全親会社であるドイツのSCHOTT AG(以下「ショット」といいます。)との間で、2014 年12 月5日付で公開買付けの実施及び株券の応募に関する契約書を締結し、ショット日本が保有するショットモリテックスの株式の全てを本公開買付けに応募することについての合意を得ています。なお、ショットモリテックスは、本公開買付けに対し賛同の意見を表明しています。

ショットモリテックスは、高い技術力を背景に、マシンビジョンシステム、画像機器、光通信関連機器等の領域において、極めて良好なポジションを築いてきています。特に、マシンビジョン用レンズは世界第2 位、マシンビジョン用LED 照明は世界第4 位と、極めて高い市場シェアを有しています。両市場は今後も世界的に拡大が見込まれておりますが、高い技術力と対応力に支えられた顧客との強固な関係、及び品質を基軸にした高いプレゼンスは、ショットモリテックスにとって大きなアドバンテージとなっています。

しかしながら、近年は半導体製造装置等の業界内の競争、新興国へのシフトが進み、一部で激しいコスト競争が繰り広げられています。ショットモリテックスにとっては、既存領域に留まるだけではなく、更なる成長が見込める新たな市場開拓が急務となってきています。

一方で、最終製品に使用される部品の微細化、新興国の人件費上昇とそれに伴う検査工程の自動化が進むことから、マシンビジョンに対する需要が世界的に高まることが見込まれています。今後の取引拡大のためには、国内事業のみならず、中国・アジアをはじめとした海外事業の戦略構築とその推進が肝要と考えられます。そのためには、海外市場においてもショットモリテックスの技術優位を積極的に潜在顧客に伝達、提案し、顧客開拓に結びつける営業力の強化が必要になるものと考えています。

当社は、ショットモリテックスがこれらの課題をカバーしながら事業を拡大するために、当社が有する海外、特に中国を中心とした東アジア地域における広汎なネットワークやリソース、知見、コンサルティング能力、経営管理ノウハウの活用など、最大限の支援を行っていく所存です。

以上のような理念の下、当社は、本公開買付け成立後、ショットモリテックスの戦略的なパートナーとして、ショットモリテックスの安定的かつ持続的な成長を実現してまいります。

本件お問い合わせ先
CITIC Capital Partners Japan Limited 03-5211-3830(伊藤)

ショットモリテックスについて
設立: 1973 年2 月
代表者: 代表取締役社長 佐藤 隆雄
所在地: 埼玉県朝霞市泉水3-13-45
ホームページ: https://www.schott-moritex.co.jp/

SCHOTT AG について
設立: 1884 年
代表者: 取締役会会長 Dr. フランク・ハインリヒト
所在地: Hattenbergstrasse 1055122 Mainz Germany
ホームページ: http://www.schott.com/

CITIC Capital Partners について
中国最大級の金融・産業コングロマリットであるCITIC Group(中信集団)に属する資産運用を中心としたCITIC Capital Holdings Limited(中信資本、本社:香港)傘下のプライベート・エクイティ部門。日本、米国、中国で、プライベート・エクイティ・ファンド事業を展開。中国やアジアにおけるCITIC グループのネットワークや経営資源を活用し、特に、ブランド力や技術力を備えた製造業および消費財分野に注目しながら、日本の中堅企業の一段の事業成長を促進するハンズオン支援に注力している。
(URL: http://www.citiccapital.com/ 、JAPANESE URL: http://www.citiccapital.jp/ )

CITIC Capital Partners





Source: CITIC Capital Partners

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング