OKI、ザイロン社と運転支援システム技術の独占使用契約を締結

JCN Newswire / 2014年12月11日 11時14分

高度なFPGA設計技術で日本のADAS設計受託市場へ参入

Tokyo, Dec 11, 2014 - (JCN Newswire) - OKIグループの設計受託事業会社である株式会社OKIアイディエス(社長:穴田則明、本社:群馬県高崎市、以下OIDS)とグローバルにFPGA※1デザインサービスを展開するザイロン社(CEO:ダボール・コバチェス、本社:クロアチア共和国ザグレブ市)は、日本国内における自動車の先進運転支援システム(以下 ADAS※2)の設計受託市場参入を目指し、2014年11月12日に技術提携契約を締結しました。本契約によりOIDSは、ザイロン社ADAS技術の日本国内における独占使用権を獲得しました。

自動車業界では、ドライバーや歩行者の安全性を高めるため、高速・高精度な画像検出・認識技術を搭載したサラウンドビュー機能や運転支援システムの普及が進んでいます。メーカーは、これらの技術を製品に組み込む際、専用のシステムLSIに代わり、開発のイニシャルコストやリスクを低減し、開発サイクルの縮小と多用な製品への展開が可能なFPGAを採用する動きが拡大しています。欧州と北米のADAS市場で突出したFPGAベースの開発実績をもつザイロン社と、日本国内を中心に高速画像転送、通信処理のFPGA用IP(Intellectual Property:知的財産)やサービスを提供しているOIDSは連携して、今後成長が見込まれる国内ADAS市場へFPGA設計技術の提供を開始します。

この提携により、OIDSは豊富な実績とノウハウを誇るザイロン社のADAS技術を活用することで、日本国内の自動車市場における設計受託の販売を強化します。またOKIグループとしては、設計受託した機器の生産についても、OKIの展開するEMS(生産受託サービス)事業での受注を目指します。一方、ザイロン社はアジア、米国、欧州での事業を拡大しながら、OIDSを通して日本国内の主要顧客の取り込みを目指します。

今回の発表にあたり、ザイリンクスより以下のとおりコメントをいただいております。
「OIDSとザイロン社は、高度な技術の専門知識と豊富なデザインサービスの経験を持つ当社のプレミアアライアンスパートナーである。OIDSとザイロン社のコラボレーションで互いのビジネスと技術ニーズを補完し合うことにより、ザイリンクスのAll Programmable SoC※3に搭載されるADAS技術の採用を加速する大きな相乗効果が得られます。」

ザイリンクス
パートナーエコシステムおよびアライアンス シニア ディレクター
デーヴ・トキッチ(Dave Tokic)

【ザイロン社の概要】
社名: Xylon d.o.o.
設立: 1995年
従業員: 35名
CEO: ダボール・コバチェス
所在地: クロアチア共和国ザグレブ市
URL: www.logicbricks.com
事業内容: FPGA デザインサービスと IP コアの開発を専門とする。組み込み向け GUI やビデオ、ネットワーク分野に特化した IP コアをグローバルに提供。

【OIDSの概要】
社名: 株式会社OKIアイディエス
設立: 2014年3月10日
資本金: 5,000万円
従業員: 85名
代表取締役社長: 穴田則明
所在地: 群馬県高崎市
事業内容: 映像・音声・通信のファームウェア、ハードウェア開発・販売・コンサルティング、高速データ転送のハードウェア開発・販売・コンサルティング、産業用機器、医療用機器、等の製品開発。

【用語解説】
※1: FPGA(field-programmable gate array)
製造後に購入者や設計者が構成を設定できる集積回路であり、広義にはPLD(プログラマブルロジックデバイス)の一種。
※2: ADAS(Advanced Driving Assistant System)
自動車の先進運転支援システム。
※3: All Programmable SoC (All Programmable System-on-a-Chip)
シングルチップでソフトウェア、ハードウェア、および I/O のすべてのプログラマビリティを提供するプロセッサ中心のプラットフォームのことで、ザイリンクス社の呼称。

沖電気工業株式会社

OKIは米国でグラハム・ベルが電話機を発明したわずか5年後の1881年に創業した、日本で最初に電話機を製造した情報通信機器メーカーです。先見性と勇気をもって果敢に挑戦・行動するという、創業以来の「進取の精神」を連綿と受け継ぎ、ブランドスローガン「Open up your dreams」のもと事業展開しています。現在、「金融システム」「通信システム」「情報システム」「プリンタ」「電子部品・モジュール他」の5つの分野において、OKIグループは社会の発展に寄与する最先端技術の商品・サービスをお客様にお届けし、世界の人々の快適で豊かな生活の実現に貢献しています。詳細はこちらからご覧ください。 http://www.oki.com/jp/



Source: 沖電気工業株式会社

Contact:

本件に関する報道機関からのお問い合わせ先
OKI 広報部 田中
電話: 03-3501-3835
e-mail: press@oki.com 

ザイロン テクニカルマーケッティングマネジャー ゴルダン・ガリッチ
電話: +385-1-36-80-026
e-mail: info@logicbricks.com 


Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

トピックスRSS

ランキング