アジア太平洋地域事業責任者としてManfred SchmoelzがThe Warranty Groupに入社

JCN Newswire / 2014年12月22日 13時19分

CHICAGO, IL, Dec 22, 2014 - (JCN Newswire) - 保証ソリューションおよび引受業務の大手グローバルプロバイダのThe Warranty Groupは、Manfred Schmoelzが企業経営陣に加わったことを発表します。Schmoelzはアジア太平洋地域担当執行副社長としてThe Warranty Groupに入社します。この役職で彼は、オーストラリア、中国、インド、日本、韓国およびニュージーランドの同社の事業活動における事業成長全般、顧客関係、および新事業開発の管理に責任を持ちます。

「Manfredが経営陣に加わったことを歓迎します。」と、The Warranty Group社長兼CEOのThomas W. Warsop IIIは述べました。「複雑なアジア太平洋地域市場での彼の幅広い経験と知識により、The Warranty Groupは、クラス最高の幅広い保証、再保険、および革新的な新規ソリューションを提供することにより、地域でのプレゼンスを強化することができるでしょう。」

Schmoelzは今回の新しい役職で、20年以上の経験を活用します。彼はドイツのミュンヘンで、Deutsche Bankとのリレーションシップマネージャーとして、そのキャリアを開始しました。その後、アジアのDeutsche Bankに彼のスキルを移管しながら、地域および国レベルの責任、大規模販売組織の管理、規制関係業務、およびP&L責任など、バンキング経験のほとんどあらゆる面を管理しました。2011年にSchmoelzはDeutsche Bankを退社し、The Royal Bank of Scotlandのアジア太平洋地域のトランザクションサービスとグローバルネットワークバンキングの代表取締役および責任者を務めました。

Schmoelzには地域全体で幅広い経験があり、特に中国、インド、シンガポール、タイなどのアジア太平洋地域で事業を行いました。彼はThe Warranty Groupでの新しい役職に本日付けで就任し、シンガポールの同社地域事務所を拠点に活動します。

The Warranty Groupについて

The Warranty Groupは保証ソリューションとそのメリットを提供する世界一流のグローバル企業で、50年以上業界をリードしてきました。35か国以上で事業を展開し、1,800人以上の従業員がいます。The Warranty Groupには100%保険子会社のVirginia Surety CompanyとLondon General Insuranceがあり、自動車、住宅、家電、エレクトロニクス、家具などの世界の大手メーカー、流通業者、および消費財小売業者向けの保険引受業務、保険金支払事務、およびマーケティング専門知識や、金融機関向けの特殊保険製品・サービスのシングルソースのソリューションとなっています。詳しい情報は www.thewarrantygroup.com をご覧ください。

お問合せ情報

お問い合わせ先:
Robert Bean
マーケティング担当VP
robert.bean@thewarrantygroup.com
+1-312-356-2510

The Warranty Group, Inc.





Source: The Warranty Group, Inc.

Copyright 2014 JCN Newswire. All rights reserved.

jcn

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング