【巨人】マイコラス、6回7安打4失点で降板…2番手は森福

スポーツ報知 / 2017年4月21日 20時8分

5回2死一、二塁、捕手・小林(中)、尾花コーチのアドバイスを受けるマイコラス(左)

◆巨人―阪神(21日・東京ドーム)

 先発のマイコラスが、6回を投げ終え降板した。初回に福留に3ランを浴びるなど4失点を喫した。

 初回、1死一、二塁とピンチで4番福留に右越えの2号3ランを浴び3失点。5回には2死から福留に左中間に二塁打を許すと、原口に死球、鳥谷に四球を与え満塁のピンチを招き、続く北條に押し出し四球でさらに1点を失った。

 マイコラスは6回7安打6奪三振4四死球4失点だった。2番手で森福がマウンドに上がった。

hochi

トピックスRSS

ランキング