【巨人】杉内、2軍戦の先発回避「一進一退ってやつだね」

スポーツ報知 / 2017年5月20日 5時0分

登板を回避し、室内練習場でメディシンンボールを使って練習するる杉内

 右股関節手術からの復活を目指す巨人・杉内俊哉投手(36)が、先発予定だった19日のイースタン・DeNA戦(G球場)をコンディション不良のため回避した。この日はキャッチボールは行わず、アップでダッシュメニューなどを消化した。「残念。一進一退ってやつだね。腹立つなぁ」と胸の内を明かした。今後は3軍から慎重に調整していく。

 4月10日の同・楽天戦(G球場)の登板を最後に、体調不良などで実戦間隔が1か月以上遠ざかっている。ようやく実戦復帰できるまでになったが、思い通りにはならなかった。100球超えをメドに1軍昇格を目指しており現在最多は98球。「頑張ります」と練習を後にした。

hochi

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング