菊野克紀、練習中に右足骨折!1年ぶりMMAを欠場

スポーツ報知 / 2017年6月19日 19時24分

菊野克紀

 新しい異種格闘技戦を目指す総合格闘技大会「巌流島」で活躍する元UFCファイターの菊野克紀(35)=チームKIKUNO=が、約1年ぶりにMMA参戦となる7月15日に後楽園ホールでの「DEEP CAGE IMPACT 2017」をケガのために欠場することが19日発表された。

 菊野は12日に自身のブログで「練習で右足の中足骨を骨折してしまい、しばらくは松葉杖生活となってしまったため、7/15に出場が決まっていたDEEP CAGE IMPACT 2017を欠場させて頂くことになりました」と報告している。さらに「対戦するはずだった江藤公洋選手、DEEP関係者の皆様、応援して頂いている皆様、楽しみにして頂いていた皆様、本当に申し訳ありません。それなりに長いキャリアになりましたが、今まで怪我で試合を欠場したことが無かったのが自慢だったのですが、このタイミングでこの怪我はどうにもならず…、残念です」と対戦相手、関係者への謝罪と同時に悔しさをにじませた。

 ケガの状態は「正直何故怪我をしたのか自分でもわかりません。スパーリングはしましたが、特に足を強くぶつけたという認識は無く、練習が終わって帰り道で痛みに気づき、翌日にレントゲンを撮っても異常は無く、でもこの痛みは怪しいと感じ医者のススメもあって大きな病院でCTスキャンを撮ったら奥の方がポッキリ折れてました。5/6巌流島での裂傷、そして今回の骨折、試練が続きます」とつづっている。

 大会を運営する「DEEP」は、菊野と対戦予定だった江藤公洋(28)=和術慧舟會HEARTS=の相手が、韓国の若手ストライカー、ジョン・ソクチャンに決まったことを発表した。

 

hochi

トピックスRSS

ランキング