ヒロミが伝説の番組「モグモグGOMBO」の盟友カメラマンの死を悲しむ

スポーツ報知 / 2017年6月19日 21時35分

ヒロミ

 タレントのヒロミ(52)が19日、「哀しいな」のタイトルでブログを更新し、テレビカメラマンの久保田雅文さんの通夜の様子をつづった。

 1993年から2003年まで日本テレビ系で放送され、ヒロミがMCを務めた番組「モグモグGOMBO」で一緒に仕事をした盟友だったという久保田さん。「20代後半から30代 日本全国、海外と10年以上初めから最終回まで撮り続けくれた、最高のカメラマン。Aカメの久保田が逝ってしまった。早過ぎる。ロケのカメラマンで久保田にかなうカメラマンはいないと俺は思う。本当に素晴らしいカメラマンだった。演者の話を聞きながら、絶対に取りこぼさない ロケ中はほとんどカメラを肩から降ろさず、いつでも撮れるようにスタンバイしている」とカメラを担いだ久保田さんの遺影を紹介。

 「モグモグモグのスタッフも集まり みんな歳をとりました。最高のカメラマン久保田雅文様。お疲れ様でした。」と悼んでいる。

hochi

トピックスRSS

ランキング