ノンスタ井上、映画「―愛の逃亡者」上映会でいじられまくり

スポーツ報知 / 2017年10月13日 18時53分

舞台あいさつに出席した(左から)「NON STYLE」石田明、井上裕介、MCのロバータ

 お笑いコンビ「NON STYLE」が13日、京都市内で開催中の「第4回京都国際映画祭」で上映された映画「ネルーダ 大いなる愛の逃亡者」(12月9日公開)の舞台あいさつに出席した。

 冒頭から石田明(37)が相方・井上裕介(37)いじりで暴走。昨年末に井上が運転する自家用車がタクシーに接触、当て逃げする事故を起こして謹慎したことを引き合いに「私、石田は『大いなる愛』、そして井上さんは『逃亡者』キャスティングですね」と観客を笑わせた。

 今作はチリ出身のパブロ・ラライン監督が、1971年にノーベル文学賞を受賞した詩人、パブロ・ネルーダの半生を描いた。ネルーダは、当時のチリの軍事政権下で、国外逃亡を余儀なくされた祖国の英雄だ。

 サブタイトルにある「大いなる愛の逃亡者」にちなみ、逃亡されたことはあるかと質問された井上は「なんやその質問!?」とすばやいツッコミ。石田もすかさずネルーダにかけて「ニゲータ(逃げた)さん」と呼び、会場を沸かせた。井上は「気付かなかっただけなんです」と釈明してイベントを終えた。

 

hochi

トピックスRSS

ランキング