【明治神宮大会】東洋大、日体大に完封負けで決勝進出逃す

スポーツ報知 / 2017年11月14日 20時48分

5回2死一塁、代打に中川(右)を告げる東洋大の高橋昭雄監督

◆第48回明治神宮大会 ▽大学の部・準決勝 日体大4―0東洋大(14日・神宮)

 東洋大(東都大学)が日体大(首都大学)に完封負けし、連覇を果たした2008年以来の決勝進出を逃した。今季限りでの退任を表明している高橋昭雄監督(69)は、これが最後の指揮となった。

 試合後の指揮官は「最後、11月中旬までやるとは思っていなかった。選手には感謝している。ここまで出来て、幸せな監督です」と柔和な笑顔を見せていた。

hochi

トピックスRSS

ランキング