市井紗耶香、タトゥー背中に子育ての今 モー娘。脱退から17年...戸惑いの声も

J-CASTニュース / 2017年11月28日 17時32分

写真

市井紗耶香さん(2009年撮影)

元「モーニング娘。」メンバーでタレントの市井紗耶香さん(33)がテレビ番組に出演した際、背中に彫ったタトゥー(入れ墨)がハッキリと見える場面があった。

市井さんは「モー娘。」第2期メンバーとして14歳でデビュー。保田圭さん、後藤真希さんとともに結成したユニット「プッチモニ」で人気を集めた。それだけに、当時の姿を知るネットユーザーからは、「ガッカリした」「ちょっと引いた」といった声も出ている。

背中に「Lovity」の文字

市井さんは2017年11月20日放送のバラエティー番組「もしかしてズレてる?」(フジテレビ系)にゲスト出演。この日の番組のテーマは「ワケアリ芸能人ママの子育てに密着」。市井さんは、4人の子供を育てる「大家族ママ」という触れ込みで特集された。

「モー娘。」を2000年脱退、03年に一度芸能界を引退した市井さんは、約6年の休業期間を経て09年に復帰。タレントとして活動するかたわら、2人の夫(11年に前夫と離婚、12年に一般男性と再婚)との間に生まれた4児の母としての顔も持つ。

そんな市井さんの子育てに密着したのが、今回の番組だった。放送では、17年4月に生まれたばかりの3女の育児に追われる姿や、スーパーで大量の食材を買い込む様子が特集された。

その中で視聴者から注目を集めたのが、市井さんの背中のタトゥーが見えた場面。台所に立って料理を作る姿を後ろから撮影したシーンなのだが、市井さんは背中が大きく空いたトップスを着ていた。そのため、「Lovity」と彫られた小さ目のタトゥーがハッキリと見える形で映ったのだ。

このタトゥーに視聴者からは驚きの声が続出。ツイッターやネット掲示板には、

「市井紗耶香さん背中にタトゥーあるんや...」
「タトゥー入れててちょっと引いた」
「市井ちゃん タトゥー隠さないとこすごいな」

との書き込みが相次いで寄せられた。なかには、「子供の目の前だから余計にうわー...てなる」といった手厳しい意見も出ていた。

タトゥーは「他にもあります」

実は、市井さんがタトゥーを入れているのは背中だけではない。2012年10月5日のブログで、お腹にも「Life is Water」という字を彫っていることを写真付きで明かしている。このブログ記事で市井さんは、このタトゥーの意味について、

「みんなお水から生まれたよ そんなメッセージを込めました」

と説明している。

また、同年10月30日のブログでは、「ちなみに耳後ろもタトゥーあります」と報告。左耳の後ろに入った花柄のタトゥーをうつした写真を掲載している。ブログによれば、「自分の誕生花」の図柄を彫ったという。

さらに同年11月のブログでは、読者から寄せられた「市井ちゃん、他にタトゥーある?子供たちになんて説明してる?」との質問に対し、「他にもあります」と返答。子供たちへの説明については、

「うーん。子供たちが赤ちゃんのころからあったからね。『ママ、ジジ書いてあるね~』なんてお風呂は入りながら言ってたけど。何も変わらない」

としていた。ちなみに市井さんは、芸能活動を休止していた2004年8月、20歳のときに第1子を出産している。

こうした市井さんのタトゥーについて、ツイッターやネット掲示板では、先述したように驚いたり拒否感を示したりする意見もあるが、その一方で、

「個人の自由だろ  好きにさせてやれよ」
「タトゥーの何がいけないのか分からない」
「そんな目くじら立てる必要があるのかな」

といった肯定的な反応も寄せられている。

J-CASTニュース

トピックスRSS

ランキング