米倉涼子主演「ドクターX」第9話は21・2% 最終回目前で5週連続6度目大台突破

スポーツ報知 / 2017年12月8日 9時43分

「ドクターX~外科医・大門未知子~」主演の米倉涼子

 7日に放送された女優・米倉涼子(42)主演のテレビ朝日系ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」(木曜・後9時)の第9話の平均視聴率が21・2%だったことが8日、分かった。

 前回の20・1%から0・5ポイントアップし、5週連続6度目の大台超えとなった。

 初回は20・9%でスタートし、今年の民放連ドラで初めて20%の大台を突破。第2話19・6%、第3話19・0%、第4話19・1%と推移。第5話20・8%、第6話20・7%、第7話20・1%、第8話20・6%、そして今回と好調を維持している。

 米倉涼子が「私、失敗しないので」が決めゼリフの腕利きフリーランス外科医を演じる大ヒットドラマ・シリーズの第5弾だ。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

hochi

トピックスRSS

ランキング