ツネイシカムテックス株式会社がツネイシカムテックス埼玉株式会社を吸収合併

News2u.net / 2018年1月11日 11時0分

 ツネイシカムテックス株式会社(本社:広島県福山市沼隈町大字常石1083番地、代表取締役社長:曽我友成、以下「TKAM」)は、100%子会社のツネイシカムテックス埼玉株式会社(本社:埼玉県大里郡寄居町大字三ケ山 250番地1、代表取締役社長:曽我友成、以下「TKS」)を2018年1月11日に吸収合併します。

1. 合併の目的
本合併により、各事業会社の経営資源の効率的な活用を推進し、リサイクル事業・一般廃棄物処理事業等の成長が見込まれる事業に経営資源を戦略的に投入し、顧客ニーズにきめ細かく対応することで、市場競争力を強化することを目指します。

2.合併の方式
TKAMを存続会社とする吸収合併方式で、TKSは解散します。本合併によりTKAMはTKSの全事業及び全従業員を承継します。

3.合併する2社の概要
<吸収合併存続会社>
商号 ツネイシカムテックス株式会社
事業内容 産業廃棄物処理・リサイクル・収集運搬事業 廃棄物中間処理(産業廃棄物:焼却、焼却・溶融、溶融、中和、油水分離、破砕)、最終処分業(管理型埋め立て)、海洋汚染防止法:船舶廃油水の処理・再生
本社所在地 広島県福山市沼隈町大字常石1083番地
設立 1967年5月
代表者 代表取締役社長 曽我友成
従業員数 100名

<吸収合併消滅会社>
商号 ツネイシカムテックス埼玉株式会社
事業内容 焼却灰・ばいじん等リサイクル事業 廃棄物中間処理(一般廃棄物・産業廃棄物:焼成)、砕石及び砂利その他土木資材・骨材の製造・販売
本社所在地 埼玉県大里郡寄居町大字三ケ山250番地1
設立 2003年9月
代表者 代表取締役社長  曽我友成
従業員数41名

4.吸収合併存続会社の概要と役員体制(予定)  
商号 ツネイシカムテックス株式会社
事業内容 産業廃棄物処理・リサイクル・収集運搬事業及び焼却灰・ばいじん等リサイクル事業
廃棄物中間処理(産業廃棄物:焼却、焼却・溶融、溶融、中和、油水分離、破砕、焼成、一般廃棄物:焼成)、最終処分業(管理型埋め立て)、海洋汚染防止法:船舶廃油水の処理・再生、砕石及び砂利その他土木資材・骨材の製造・販売
設立 1967年5月
本社所在地 広島県福山市沼隈町大字常石1083番地
従業員数 約141名(予定)
役員体制
代表取締役会長  篠原幸一 (現任)経営全般
代表取締役社長  曽我友成 (現任)経営全般
常務取締役    髙田卓実 (現任)企画、営業、埼玉工場
取締役      新田泰基 (現任)総務、常石工場
監査役      森雄一郎 (現任)


-本件に関するお問い合わせ先-
ツネイシカムテックス株式会社
総務部
TEL:084-954-6700



News2uリリース詳細へ

news2u

トピックスRSS

ランキング