ホンダ「ゴールドウイング」17年ぶり全面改良

読売新聞 / 2018年1月13日 10時4分

17年ぶりに全面改良されるホンダ「ゴールドウイング」

 ホンダは12日、大型バイク「ゴールドウイング」を17年ぶりに全面改良し、4月2日に発売すると発表した。

 40年以上にわたるホンダの代表モデルで、愛好家への販売に力を入れる。排気量は1800ccで、価格は消費税込みで273万円台~331万円台。車体を38キロ・グラム軽くして扱いやすくし、燃費も向上させた。路面からの反発を和らげるサスペンションの構造を変更し、より滑らかで疲れにくい走りを可能にした。

Yomiuri On-Line

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング