【名古屋】元ブラジル代表FWジョー「本場の寿司を食べられるのはうれしい」

スポーツ報知 / 2018年1月14日 20時45分

名古屋の新体制発表に登場した元ブラジル代表FWジョー

 J1に復帰した名古屋は14日、名古屋市内で新体制を発表し、コリンチャンスから完全移籍した元ブラジル代表FWジョー(30)は日本食が大好物ということを明かした。

 17年のブラジル全国選手権で得点王、MVPに輝き、鳴り物入りで加入した14年ブラジルW杯メンバー。「日本のサッカーは技術が高く、スピードがある。ブラジルとは違うので、早く慣れてチームに貢献できるよう頑張ります」と控えめながら自信をのぞかせた。その助っ人が楽しみにしていることがある。「自分が初めてブラジルから出て、ロシアでサッカーをやった時に初めて日本食を食べたら、とてもおいしかった。それから色んなところで日本食を食べてきた。やっと本場で食べられるのはうれしいよ。本場でしか味わえないものを食べたいね」。好物はと問われると、「寿司!」と笑顔で即答した。

 ジョーは05年、コリンチャンスからCSKAモスクワに移籍し、マンチェスターC、エバートン、ガラタサライ、江蘇蘇寧などでプレーした経験を持つ。身長191センチ、96キロ。ブラジル代表として20試合5得点を記録している。

hochi

トピックスRSS

ランキング