日大アメフト悪質タックルは監督の指示?小倉智昭キャスター「監督がやれって言ったら選手はやる」

スポーツ報知 / 2018年5月16日 8時47分

小倉智昭氏

 16日放送のフジテレビ系「とくダネ!」(月~金曜・前8時)で大学アメリカンフットボールの強豪、日本大学と関西学院大学の定期戦で、日大の選手による重大な反則行為について特集した。

 番組では日大の内田正人監督が試合前、コーチや選手が集まるミーティングで「最初のプレーで相手のQBにけがをさせる。何か言われたら『監督の指示』と言っていい」との趣旨で選手の名前を挙げ、指示をしたことを報じ、テロップで「“悪質タックル”は監督の指示?」と表示した。

 こうしたことを受け小倉智昭キャスター(70)は「出場機会が少なくなっている選手に監督が、やれって言ったら選手やりますよね」と示し、フジテレビの山崎夕貴アナウンサー(30)は「追い詰められたでしょうね」とうなずいていた。

hochi

トピックスRSS

ランキング