IT導入補助金 支援事業者登録のお知らせ

News2u.net / 2018年8月7日 10時0分

IT導入補助金 支援事業者登録のお知らせ
~「楽々Document Plus」「楽々Workflow II」導入の際、中小企業の皆様は補助金を活用いただけます~

住友電工情報システム株式会社は、IT導入補助金(平成29年度補正サービス等生産性向上IT導入支援事業)のIT導入支援事業者として登録されました。

中小企業・小規模事業者の皆様におきまして、当社製品の文書管理・情報共有システム「楽々Document Plus(らくらくドキュメント プラス)」、Webワークフローシステム「楽々Workflow II(らくらくワークフローツー)」、クラウド型ワークフローサービス「楽々Workflow II クラウドサービス(らくらくワークフローツークラウドサービス)」」を新規導入いただく際、補助金活用により、導入費用の一部の経費補助が受けられ、お求めやすくなります。

IT導入補助金は、課題やニーズを持つ中小企業・小規模事業者等がITソリューションの活用により、業務効率化を図ることで解決に導くためのIT導入に係る費用の一部を補助する制度です。
この制度の活用により、経費面以外にもIT導入支援事業者による支援など様々な優遇が受けられます。

【対象製品】
 「楽々Document Plus」、「楽々Workflow II」、「楽々Workflow IIクラウドサービス」
【弊社IT補助金の申請 紹介ページ】
 https://www.sei-info.co.jp/company/it_subsidies.html

【IT導入補助金ホームページ】
 https://www.it-hojo.jp
【IT導入支援事業者一覧(PDF)】
 https://www.it-hojo.jp/h29/doc/pdf/h29_shien_list.pdf

当社は今後も、卓越したITソリューションをお客様の身近なものにすることをとおして社会に貢献してまいります。

以 上
補足資料

■「楽々Document Plus」の特徴
・高性能の全文検索エンジンQuickSolutionをバンドルすることで、あいまい検索にも対応。探したい文書がすぐに見つかります。
・高速ビューワを搭載し、ヒットしたページを瞬時に表示します。
・ドラッグ&ドロップによるワンタッチ登録ができるので、文書を簡単に登録できます。
・文書の登録/改訂/閲覧/廃棄に関する権限を設定でき、セキュリティ対策も万全です。
・部門に分散するファイルサーバを統合的に閲覧・検索できます。初期データ投入の手間を減らして手軽に運用を開始し、部門間の情報共有・活用を促します。
・複合機等のスキャナ機能によって電子化されたファイルを、自動で登録できます。登録されたファイルはOCR処理され、全文検索の対象となるので、紙文書の情報を効率的に活用・再利用できます。
・添付ファイル(オリジナル)のダウンロードをさせず、ビューワからの参照のみに制限できます。PDFファイル及びビューワからの印刷を制限できます。

news2u

トピックスRSS

ランキング