耳鼻咽喉科医と共同開発、素早くしっかり鼻水がとれるから赤ちゃんも嬉しい「ピジョン 電動鼻吸い器」を新発売

News2u.net / 2018年8月7日 11時0分

ピジョン株式会社(本社:東京、社長:山下 茂)は、耳鼻咽喉科医と共同開発のノズルを採用した、「ピジョン 電動鼻吸い器」を、2018年8月20日(月)に新発売いたします。

■発売のねらい
当社調査によると、多くのママが赤ちゃんの鼻水吸引について「負担と不満」を感じており、特に3歳未満のお子様を持つ働くママに耳鼻科に通う時間と感想を聞いたところ、混んでいる場合、平均1時間半程度の通院時間となり「仕事を休めず、耳鼻科にいくための時間が取りづらい」との声がありました。(※2018年 ピジョン調べ) また、自宅で鼻吸い器を使う場合、「吸う力の加減が分からず、鼻水がしっかりとれない」「鼻水をとってあげるのに時間がかかってしまい、お互いぐったり」という声もありました。
そんなママのために、赤ちゃんの鼻水が素早くしっかりとれる「ピジョン 電動鼻吸い器」(特許出願中)を新発売いたします。本商品は、耳鼻咽喉科医と共同開発したやわらかい「フィット鼻ノズル」によって、赤ちゃんが動いてもズレにくく、しっかりと赤ちゃんの鼻孔にフィットさせることができます。また、電動ポンプは耳鼻科の機械に近いパワフル仕様なので、取れにくいネバネバ鼻水も素早くしっかり吸引することができる、ママにも赤ちゃんにも嬉しい電動鼻吸い器です。

■「ピジョン 電動鼻吸い器」 3つの特長 
【1】赤ちゃんが動いてもズレにくい耳鼻咽喉科医と共同開発の「フィット鼻ノズル」
先端に付いている「フィット鼻ノズル」は、様々な形状の鼻孔にフィットしやすく、赤ちゃんが動いてもずれにくい形状です。シリコーンゴム製でクッション構造となっているので、やわらかく赤ちゃんの鼻を傷つけません。成長に合わせた2サイズ入り(S:0カ月から/M:19か月から大人まで)となっています。

【2】鼻水の状態に合わせて吸引圧の調節ができる「電動ポンプ」
本体天面に配置された大きなダイヤルで吸引圧の調節ができ、赤ちゃんの鼻水の状態に合わせてお好みの強さに設定することができます。毎回弱い吸引圧からスタートできる安心設計です。

【3】鼻水が逆流せず、お手入れも簡単な「鼻水キャッチャー」
ノズルから吸った鼻水だけを「鼻水キャッチャー」がキャッチするので、シリコンチューブに鼻水が流れ込むことなく、お手入れが簡単。また、パーツ点数が少ないので、分解・洗浄・組み立てがしやすい仕様です。

■商品概要
商品名: ピジョン電動鼻吸い器
発売日: 2018年8月20日(月)
販売店: 全国
価格: 15,120円(税込)
サイズ: 幅122mm×奥行133mm×高さ139mm
重量: 約0.8kg(付属品含む総重量は約1.2kg)
吸引圧: -80kPa±15%
一般的名称: 電動式可搬型吸引器
医療機器認証番号: 230AFBZX00034000
販売元: ピジョン株式会社
製造販売元: 株式会社TOKIO Lab (トキオラボ)
商品URL: https://pigeon.info/nasalcare/


【付帯情報】
・「ピジョン 電動鼻吸い器」
http://itm.news2u.net/items/output/161851/1
・「ピジョン 電動鼻吸い器」本体
http://itm.news2u.net/items/output/161851/2


News2uリリース詳細へ
関連URL:https://pigeon.info/nasalcare/

news2u

トピックスRSS

ランキング