サスペンデッドで松山ら回りきれず…全米プロ

読売新聞 / 2018年8月11日 7時59分

 【セントルイス(米ミズーリ州)=福井浩介】男子ゴルフの今季メジャー最終戦、全米プロ選手権は10日、米ミズーリ州セントルイスのベルリーブCC(パー70)で第2ラウンドが行われ、雷雨による中断の末にサスペンデッドとなった。第2ラウンドの残りと第3ラウンドは11日に行われる。

 日本勢は松山英樹、池田勇太、今平周吾、宮里優作が回りきれず、小平智は通算1アンダーに伸ばして予選通過に前進し、時松隆光は4オーバーで厳しくなった。

 松山は10ホールを終えて3アンダーの暫定23位、池田は9ホールを終えて4アンダーの暫定16位。

Yomiuri On-Line

トピックスRSS

ランキング