体操女子代表、会見でピリピリムード「世界選手権と今大会の質問のみで」

スポーツ報知 / 2018年9月15日 7時10分

全日本シニア選手権の前日会見に登場した杉原愛子

 体操の全日本シニア選手権は15日から福岡・北九州市立総合体育館で行われる。14日は会場で18年世界選手権(10~11月、カタール・ドーハ)に出場する代表選手の会見が開かれた。

 塚原千恵子・強化本部長(71)のパワハラ疑惑で揺れる女子選手も登場。本番1か月前に千恵子氏が職務停止となり、杉原愛子(18)=朝日生命=は「何も考えていない。目の前にシニアの大会があるので」と話すにとどめた。主将の寺本明日香(22)=ミキハウス=も「キャプテンとしてやるべきことをしっかりやって臨んでいく」と話した。会見では司会者が「世界選手権と今大会の質問のみで」と申し入れるなど、終始ピリピリムードが漂った。

 会場には千恵子氏の長男で朝日生命総監督の直也氏(41)の姿も。報道陣に「お騒がせしてすみません。選手たちはいつも通り練習できている。複雑な問題で(母にも)聞きづらいですね」と話した。

hochi

トピックスRSS

ランキング