津波警報装う偽メール、気象庁名乗りリンク誘導

読売新聞 / 2018年11月8日 23時45分

 気象庁は8日、同庁からの津波警報発表を装い、偽情報を記載したメールが不特定のアドレスに送信されていると発表した。メールを開くとリンク先へ誘導する内容になっており、同庁は「絶対にクリックせず、速やかに破棄してほしい」と呼びかけている。

 同庁によると、メールの発信元は「気象庁」と表記され、「避難が必要な地域は、以下のURLから確認してください」と書かれている。8日に一般市民と東北地方の市役所から同庁に連絡が入った。実害は確認されていないという。

Yomiuri On-Line

トピックスRSS

ランキング