「定番アイス」ちょい足しレシピ。 簡単なのに新しいデザートになって驚いた。

東京バーゲンマニア / 2019年8月10日 19時30分

写真

いつもおいしく食べているそのアイス、たまには別の味わい方してみませんか?

東京バーゲンマニア編集部では、テレビや公式サイトなどで紹介されているアレンジレシピの中から「乗せる」「混ぜる」だけで作れるシンプルかつ美味しそうな4レシピをピックアップしました。

あずきバー、パピコ大変身!

参考にしたのは、朝のワイドショー「ビビット」(2019年7月30日放送/TBS系)で特集されたコーナー「市販アイスの売れ筋ランキング」で紹介されたレシピや、各アイスメーカーの公式サイト、ツイッターなどのSNSです。

●あずきバー×牛乳

たっぷりのあずきと固さで有名な「あずきバー」を牛乳に浸すだけのアレンジ。
SNS上でもすでに実践している人が多く

「あずきバーを牛乳につけると美味いで保証する
「牛乳に溶かして飲むと美味しいから推し
「あずきバーを牛乳にクルクルしながら食べるとおいしい

といった声があがっていました。

牛乳につけることで、「あずきバー」がほどよい固さになり、「クリームあんみつのようなまろやかな味わい」になる(ビビットで紹介された「街の声」より)という感想もあがっていました。

●パピコ チョココーヒー×コーヒーゼリー

アイス評論家「シズリーナ」さん(@sizzleeena)が番組で紹介したレシピです。 グラスの中にパピコとコーヒーゼリーを混ぜ合わせて完成です。

番組で実食した出演者さんたちも言っていましたが「高級感」があります。ゼリーは冷たさが続き、溶け出したアイスが絶妙に混ざり合い、開けたてのコーヒーゼリーのおいしさがずっと味わえるようでした。

フルーチェ大変身

●フルーチェ イチゴ×エッセルスーパーカップ 超バニラ

シズリーナさん紹介レシピ。本来「牛乳」と混ぜるべきフルーチェを、エッセルアイスで代用するというもの。

密閉できるストックバッグにフルーチェの素を入れ、その後バニラアイスを投入。よく混ぜ合わせると「バニライチゴプリン」が完成するといいます。

冷たさとイチゴの甘さがおいしいです。また、プリンというよりはババロアのような、なめらかでやわらかい食感になりました。

なお、記者は「プチ フルーチェ」(牛乳150ml必要とされる)を使用したため、バニラアイスも3/4だけ使いましたが、通常の「フルーチェ」ならバニラアイスそのまま全部(200g)入れればOKです。 考案者のシズリーナさんは、完成品をカップに戻すことで「洗い物ゼロ」も実現しています。

●PARMパルム×パン

森永乳業の公式SNS紹介レシピ。やわらかいパンの中にパルムをのせるだけ。お好みでジャムを入れれば味の楽しみも広がります。軽食にもピッタリのスイーツパンです。

いかがでしたか。おいしいアイスを楽しむことで、なんとか暑い夏を乗り切りましょう...!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング