くら寿司に上質な新「スイーツブランド」誕生! 1日限定で無料イベントも

東京バーゲンマニア / 2019年8月29日 18時20分

写真

回転寿司チェーン「無添くら寿司」各店では2019年9月9日から、高品質とおいしさを追求した新スイーツブランド「KURA ROYAL」の第1弾商品が販売されます。

発売に先駆け9月3日には、SHIBUYA109(東京都渋谷区)に「KURA ROYAL Cafe」が1日限定でオープン。新商品計409杯が無料で提供されます。

素材も見た目も◎

「KURA ROYAL」は、厳選された素材を贅沢に使用した、こだわりのオリジナルスイーツブランド。女性の開発者が専任で従事し、「お客さんに驚きと喜びを感じてほしい、至福のひとときを味わってもらいたい」という思いから、"夢見心地スイーツ"をコンセプトに開発します。

8月28日現在時点で発表されているこだわりスイーツ全4種をずらっと紹介します。

9月9日からは第1弾として、以下の商品が提供されます。

たっぷり完熟マンゴーパフェ(税込518円)

「マンゴーの王様」とよばれる、味が濃厚で香りも高い、最高級のインド産アルフォンソマンゴーを使用したマンゴーソースとプリンが入っています。さらに、ストロベリーや豆乳アイス、糖度12度の甘い完熟アップルマンゴーをたっぷりトッピング。凝縮されたマンゴーのジューシーさに加え、グラノーラの食感も楽しめます。

9月19日まで各店舗1日20食限定で販売されます(持ち帰りは不可)。

黒糖タピオカミルクティー(税込518円)

ミルクティーに合う、芳醇な香りと濃厚なコクが特徴のインド・アッサム地方の茶葉を使用したドリンク。台湾産のタピオカ原料を使用した大粒のブラックタピオカは、黒糖で煮ることで、濃厚な味わいともっちりとした食感です。爽やかなミント、ざくざくとしたココアクッキークランチもトッピング。

11月7日まで各店舗1日20食限定での販売。

黒糖タピオカ抹茶ミルク(税込518円)

安政元年創業の老舗「玉林園」の、京都府産の宇治抹茶をベースとして使用した一杯。石臼挽き製法でじっくり丁寧な仕上り。大粒ブラックタピオカを黒糖で味付けし、トッピングも同様にミルクホイップの上にミント、ココアクッキークランチをのせています。

11月7日まで各店舗1日20食限定で販売されます。

くら寿司史上最高級スイーツ登場

9月20日からは第2弾、「モンブランパフェ」(税込734円)がやってきます。この商品は、くら寿司史上最高級スイーツとのこと。

というのも、マロンクリームはイタリア産の栗、コーヒーゼリーは、評価の高い淹れたての「プレミア珈琲」を使い、お店で手作り。ゼリーのほろ苦さとホイップの甘さがマッチした味わいです。

さらに、マロンの上には金箔をのせゴージャス感を演出。華やかに秋を感じられる、まさに「最高額」で「最高級」のスイーツなんです。

※表示価格は8月27日時点での価格です。

新スイーツが無料で楽しめる

全国発売に先駆け9月3日には、SHIBUYA109店頭イベントスペースにポップアップスタンド「KURA ROYAL Cafe」が登場。会場では、第1弾商品の「たっぷり完熟マンゴーパフェ」(109人分)、「黒糖タピオカミルクティー」(150人分)、「黒糖タピオカ抹茶ミルク」(150人分)の計3品が、無料で提供されます。

また併設スポットでは、執事に扮した外国人のモデルと一緒に写真も撮ることができます。もちろんフォトスポットだけでの参加も可能です。

無料提供は、「KURA ROYAL」デビューを機に新設される、TwitterとInstagramアカウントのフォローを条件に、12時50分頃から商品ごとの整理券が配布されます。各商品は先着順で選ぶことができます。

・「KURA ROYAL Cafe
オープン日:9月3日
場所:SHIBUYA109(東京都渋谷区道玄坂2丁目29−1) 店頭イベントスペース
配布時間:13時~(フォトスポットは11時よりオープン)
配布物:たっぷり完熟マンゴーパフェ(109人分)、黒糖タピオカミルクティー(150人分)、黒糖タピオカ抹茶ミルク(150人分)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング