ここまでラクでいいの!? 水なしで作れる本格ラーメンがあるなんて。

東京バーゲンマニア / 2019年8月30日 13時58分

写真

2019年8月26日より、全国の量販店で「お水がいらない 五目あんかけラーメン」、「お水がいらない 塩元帥 塩ラーメン」、「お水がいらない 横浜家系ラーメン」が順次発売中です。

お鍋で温めるだけの超カンタン調理

「お水がいらない」シリーズは、凍結スープの上に麺と具材を重ねてさらに冷凍させる「二段凍結三層構造」によって、スープをお湯で割る手間もなくお鍋で温めるだけの超お手軽な冷凍麺です。

現在は、「鍋焼きうどん」や「カレーうどん」「京風うどん」「チゲうどん」など、11種類が展開中。2010年の発売以来、累計販売数8000万食を突破している人気シリーズです。

作り方はとってもシンプル。ラーメンを袋から出して鍋に入れ、スープが溶け始めるまで弱火で加熱します。その後火力を上げ、全体がぐつぐつ煮立ったらできあがりです。

今回、新たに加わるラインアップは以下の通り。どれもこだわりの極上ラーメンです。

・お水がいらない 五目あんかけラーメン

香味野菜と鶏ガラを炊き出し旨味・香りをつけたとろみのあるスープと、中華麺らしい卵の風味を感じられる、コシと粘りのある細麺が特長です。豚肉、キクラゲなど9種の具材が盛り付けられています。「横浜中華街発展会協同組合」監修商品です。

・お水がいらない 塩元帥 塩ラーメン

「天然素材の良さを活かす」専門店のこだわりを元に鶏ガラ、昆布、かつお節、野菜などを炊き出し、旨味が調和したコク深い味わいのラーメンです。チャーシュー、メンマ、青ネギ、焦がし玉ネギ、刻みゆず果皮、糸唐辛子が盛り付けられています。丁寧に炒め香ばしく仕上げた焦がし玉ネギと、口に含んだときに広がる風味が特長の刻みゆず果皮のアクセントが効いています。関西地区で人気の塩ラーメン専門店「塩元帥」監修商品です。

・お水がいらない 横浜家系ラーメン

豚骨などをベースに醤油をきかせた濃厚なスープに、鶏油をきかせた家系ラーメン王道の味わいが再現されています。家系ラーメンの定番具材であるチャーシュー、ホウレン草、焼き海苔(小袋別添)が盛り付けられています。濃厚なスープに負けない、食べごたえのある中太ストレート麺がスープによく絡みます。ラーメンデータバンク監修商品です。

本格派の味わいながら、手間を限界まで省いてくれる大助かりなラーメン。お気に入りの一品を見つけてみて。

全国のスーパーや公式オンラインショップで購入できます。

※すべてオープン価格。

詳細は公式サイトへ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング