学生服姿の男性、ホームで快速急行と接触…死亡

読売新聞 / 2019年9月11日 13時29分

 11日午前8時25分頃、奈良市富雄元町の近鉄奈良線富雄駅で、下りホームにいた学生服姿の男性が、通過中の神戸三宮発近鉄奈良行き快速急行(6両)と接触し、線路脇に投げ出された。男性は全身を強く打つなどし、搬送先の病院で死亡した。乗客約400人にけがはなかった。

 奈良西署は、所持品から奈良市に住む私立高1年の男子生徒(15)とみて身元確認を進めている。

 近鉄によると、上下線で運休や遅れが発生し、約3万人の乗客に影響が出た。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング