ニッポン放送、停電でAM放送が聞こえず謝罪 檜原社長「ただひたすら申し訳ありません」

スポーツ報知 / 2019年9月12日 8時13分

 ニッポン放送は11日、東京・有楽町の同局で定例会見を開き、台風15号の影響でAM放送の聴取に支障が出たことを謝罪した。

 同局によると、9日午前3時過ぎに木更津送信所への東京電力からの電力供給が停止。非常用発電機の電力で放送したが、10日午前8時31分に非常用発電機が故障したため35秒停波。サブの足立送信所に切り替えたが、通常100キロワットのところ1キロワットでの出力で、場所によっては聞こえなくなった。同日午後10時25分に木更津の非常用発電機が復旧し通常放送に戻った。檜原麻希社長(58)は「ただひたすら申し訳ありません」と謝罪。発電機の故障理由については調査中だという。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング