ザ・これは便利! ダイソーの「カレンダーシール」にいいね爆発。

東京バーゲンマニア / 2019年10月10日 11時45分

写真

使用例(画像は公式サイトより)

ダイソーから今年も好きなノートをオリジナル手帳に変えられるカレンダーシール」が登場しています。

公式インスタグラムが商品を紹介した投稿には、「これは便利!」「ほしい」などのコメントが寄せられ、1万9000件近い「いいね」が付く(2019年10月9日現在)など、関心を集めました。

無敵のオリジナル手帳!

このシールは、お気に入りのノートに貼ってオリジナル手帳にカスタマイズできるのが魅力です。(具体的な使い方は、記事下記に記載しています)

ダイソーの「2020年カレンダーシール」は全部で柄が6種類。 シンプルなものから「ねこ」「シーズン」など可愛いらしいデザインまでそろっています。縦バージョンと横バージョンがあり、使い方によって選べます。

2020年1月~12月までの12か月分、12枚が1セット。A6サイズ以上のノートに使えるサイズです。

こんな使い方どう?→こりゃ便利だ!

たとえば、通常の手帳は毎月書けるスペースが均等ですよね。でも実際の生活は多忙の月もあれば、なんの予定もない月もあるわけで...そんな予定のばらつきがある人にもおすすめ。

ページにあわせて「月」を貼ればいいので、4月に3ページ使った後に5月を貼って、今度は1ページだけ使って...という風に無駄のないノートに調整できます。

ほかにも日記帳や家計簿、資料の管理、使い道や貼る場所は自由です。

壁掛けカレンダーの多くは1月に始まって12月まで順番が決まって並びます。でも、このカレンダーシールを使えば、自分の好きなカレンダーを作れます。たとえば、上段に奇数月、下段に偶数月カレンダー、なんてカレンダーも作れますね。

記者は家計簿とは別に管理したい「フリマ」の出納帳を作る予定です。

アイディア次第で使い道が広がる便利アイテム、ぜひ探してみて。

各100円(税別)、店舗により品揃えが異なります。

※一部写真は「家モノカタログ様」より提供頂きました。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング