【第137回】プロが伝授。 ネットショップ「5%還元」はこう探せ!

東京バーゲンマニア / 2019年10月22日 17時0分

写真

キャッシュレス・消費者還元事業(ポイント還元制度)は様々なお店で実施されています。筆者が便利だと思うのは、やはりネットでの買い物楽天市場、Yahoo!ショッピング、Amazon.co.jpでの探し方を伝授します。

楽天市場

楽天市場での検索方法は簡単。キーワードで検索後に、「キャッシュレス5%還元対象」チェックボックスをONにするだけ。これで5%還元対象商品がずらっと出てきます。

楽天市場アプリの場合は、検索後の画面で「詳細検索」をタップし、真ん中当たりにある「キャッシュレス5%還元対象」にチェックを入れると検索可能です。

楽天市場で5%還元対象ショップの商品を購入すると、通常の楽天スーパーポイントに加えて、別途5%のポイントなどが貯まる仕組みです。

例えば、楽天カードを利用すると、政府によるポイント還元制度の楽天スーパーポイントが5%分貯まります。その他のクレジットカードで支払った場合は、他のクレジットカードの還元方法によります。例えばJCBカードで支払った場合は、後日5%分が請求から値引きされます。

Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングも簡単です。キーワードの検索後に「対象商品」の絞り込みで「毎日5%還元(消費者還元事業)」にチェックを入れます。これだけで対象の商品が検索できます。

アプリの場合も検索後に「絞り込み>」をタップし、「毎日5%還元! 消費者還元事業」にチェックを入れるだけ。

Yahoo!ショッピングで気をつけなければならないのが、5%還元のポイントが何かです。還元されるのは「PayPayボーナスライト」となり、スマホ決済サービスのPayPayで利用するか、Yahoo!ショッピングで再度利用する事になります。楽天市場とは異なり、どのキャッシュレス決済を利用しても、還元されるのはPayPayボーナスライトとなるので注意しましょう。

Amazonは即時オフ

Amazon.co.jpでの買い物はなかなか難しいです。

楽天市場やYahoo!ショッピングは、中小企業のオンライン販売の場でしたが、Amazonは自社での販売が基本でした。マーケットプレイスで中小企業が販売できるようになったため、今回のキャッシュレス・消費者還元事業の対象になっていますが、筆者が確認した限りでは還元対象商品だけを絞り込むオプションは見当たりませんでした。

ただし、ブラウザからこちらのページにアクセスすると、専用カテゴリが用意されており、こちらから検索すると比較的5%還元対象商品を探しやすくなっています。

上記のページで検索すると、5%還元の店舗が探しやすくなりますが、アプリでは色々見てみましたがオプションはありません。

なお、Amazonの5%還元は即時値引です。購入時に即時5%OFFとなるためお得です。

菊地崇仁

ポイント交換案内サイト「ポイント探検倶楽部」を運営する株式会社ポイ探の代表取締役。さまざまなポイントやカード情報に精通し、テレビや雑誌等で活躍中。著書に『新かんたんポイント&カード生活』(自由国民社)等がある。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング