紅白落選で「#SexyZoneに花束を」 ファンが6年連続出場ねぎらう

J-CASTニュース / 2019年11月14日 18時40分

写真

第70回NHK紅白歌合戦の出場者(2019年11月14日撮影)

大晦日放送の「第70回NHK紅白歌合戦」に出場する歌手が2019年11月14日、発表された。昨年までに6年連続して出場していたジャニーズ事務所の人気アイドルグループSexyZone(セクシーゾーン)の名前はなかった。

一方、ツイッターではファンらは、「#SexyZoneに花束を」というハッシュタグを付け、メンバーに慰めの言葉を送った。

日本のトレンド入り

出場歌手の発表会見は14日15時から、NHK放送センターで行われた。ツイートを探せる「Yahoo!リアルタイム検索」によると、ハッシュタグは14日16時前後からツイートされている。

ファンらはハッシュタグを付け、ツイッター上で

「来年こそは5人で紅白に戻って来ようね!」
「悔しいけど紅白が全てじゃない 来年5人での出場待ってます」
「聡ちゃん(編注:活動休止している松島聡さん)が帰ってきたらまた5人で紅白出れますように」
「紅白出れるって確信してたから、 改めて出れないってなるとキツい。 5人の笑顔が見たい 絶対に、来年出場するから!!」

など、来年の出場への期待や応援のメッセージをつづった。

ハッシュタグは、14日18時の時点で、「日本のトレンド」6位に。約1万1000ツイートされている。また、SexyZoneメンバーによるブログ更新が理由とみられるが、「#僕たちはこれから咲くんだ」のハッシュタグもトレンド入りしている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング