のん、剛力彩芽、武井咲、比嘉愛未、小池栄子、柴崎コウ...沢尻エリカの代役候補にネットの希望は?

J-CASTテレビウォッチ / 2019年11月18日 15時33分

写真

沢尻エリカ容疑者(2010年撮影)

合成麻薬の所持で逮捕された女優・沢尻エリカ容疑者(33)が出演予定だった来年(2020年)1月5日スタートのNHK大河ドラマ「麒麟がくる」は、急きょ代役を立てて撮り直すことが18日(2019年11月)明らかになった。サンケイスポーツや日刊スポーツなど複数の芸能メディアが一斉に報じた。

早くもインターネット上では「のん(能年玲奈)にやらせてあげて」「剛力彩芽だけはホントやめてほしい」などなど、代役候補の希望で盛り上がっている。

安定感では仲間由紀恵、永作博美、長澤まさみだが...

有名人では、作家の高橋源一郎氏が18日、「やっぱり代役となると、(1)若手(2)華がある(3)演技がうまい(4)主役もできる(5)しかもスケジュールが空いてそう、となると『のん』さんしかいないんじゃないの?」とツイートした。

高橋氏が指摘した同じ条件では、ネット上ではこんな声も――。

「美貌、演技力、スケジュールが空いていそうという点では、出産して復帰を狙う頃の武井咲さんがいいなあ」
「美人で暇そうといえば、前澤サンと別れたばかりの剛力彩芽もいるよ」

これに対しては、

「剛力彩芽、絶対やめてほしい」

という声が相次いだ。

ほかにはこんな女優の名前が。

「年齢層違うけど松岡茉優だったら最悪だな」
「安定感から言って仲間由紀恵とか永作博美あたりがいいな」
「伊藤歩とかどう?キレイだよ」
「いっそ朝ドラの戸田恵梨香に大河も頑張ってもらったら」
「華からいうと長澤まさみあたりがいいけど、スケジュールがなあ」
「小池栄子あたりはすっぽりはまりそう」
「比嘉愛未いいね。目力強いしエレガントだし。でも暇なのかな」
「成海璃子ちゃんは?ドラマ『1リットルの涙』でエリカの妹役だった」
「柴崎コウはどうかしらね。久々に見たいし。映画『信長協奏曲(コンツェルト)』で帰蝶やってたし」

そして最後にこんな声が――。

「NHK、出演者の身体検査ちゃんとやれよ。沢尻エリカなんか何年も前から薬の噂があったじゃん。そして、代役が誰でも頑張ってほしい」

(テレビウォッチ編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング