モーニングショーが「60」番台招待状を追跡 SNSに投稿した19人のうち6人が昭恵夫人との写真を投稿

スポーツ報知 / 2019年12月3日 10時38分

羽鳥慎一アナ

 3日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)では、問題が噴出している首相主催の「桜を見る会」について特集した。

 番組では独自取材として「桜を見る会」の「60」番台の招待者を追跡。「60」番台の招待状の写真をSNSに投稿した19人のうち6人が、安倍昭恵夫人との写真を投稿していた。

 その後、MCの羽鳥慎一アナウンサー(48)が「ということは60番台って総理枠なんじゃないのというところが推測できるわけです」と番組を進行。

 さらに2年連続で「60」番台の招待状が届いたという「野口のタネ」の野口薫さんを取材。野口さんは昭恵夫人と雑誌で対談したことがあるとし、昨年に招待状が届いたが参加しなかったところ今年も招待状が届いたというが、昭恵夫人以外に政治関係者との接点がないため、なぜ届いたのかわからないという。

 これに政治ジャーナリストの角谷浩一氏は「年賀状と同じ様にリストを参考に招待客を選別していると考えるのが普通だろう」とコメントを寄せた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング