東海ローカル番組が「世界のトレンド」上位に 香取慎吾効果でツイート殺到

J-CASTニュース / 2019年12月15日 17時30分

写真

香取慎吾さん(2018年7月撮影)

中京テレビ(日本テレビ系列)による東海ローカル番組のハッシュタグ「#ささしまクリスマス」が、ツイッターの「日本のトレンド」で最高2位、世界でも6位になった。ツイッターに日本の利用者が多いことも影響したとみられる。

このハッシュタグが使われたのは、元SMAPで「新しい地図」の香取慎吾さん(42)がMCの特別番組。公開生放送によるもので、ファンからのツイートが殺到していた。

「#香取慎吾」「慎吾ちゃん」もトレンド入り

中京テレビは2019年12月15日午後、開局50周年の特別番組「香取慎吾と願いを叶えるクリスマス大作戦」を放送した。同局本社前から1時間55分の公開生放送で、香取さんらが視聴者の願い事を叶えるコンセプトの番組だ。

番組では「#ささしまクリスマス」のハッシュタグで、願い事のツイートを募集していた。「ささしま」とは、名古屋市中村区の「ささしまライブ」地区を指す。中京テレビは16年11月、このエリアに本社を移転。本社前では現在、同局主催のクリスマスイベント「SASASHIMA XMAS LIGHTS」が行われており、その会場から「クリスマス大作戦」が中継された。

ツイッターでは、東海3県(愛知、岐阜、三重)の視聴者はもちろん、放送していない地域からも「エア視聴」による実況投稿が行われ、日本のトレンドで「#ささしまクリスマス」は2位となったほか、「#香取慎吾」や「慎吾ちゃん」もトレンド入りした。

「クリスマス大作戦」は15日20時から、ネット上で「見逃し配信」される予定だ。こちらは東海エリアに限らず、全国で視聴できるため、「見逃し配信の時間に再度トレンド入りするかな?」と期待するファンも出ている。

(J-CASTニュース編集部 城戸譲)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング