天竜川の断崖絶壁にたった1人で住む80歳の菊地睦子さんの、想像を絶する日常を追った好ドキュメント <世界なぜそこに?日本人~知られざる波乱万丈伝~スペシャル」(テレビ東京系)

J-CASTテレビウォッチ / 2020年1月16日 12時0分

長野県天竜川の断崖絶壁に80歳になる菊地睦子さんがたった1人で住んでいる。その日常を追ったドキュメントである。元々は東京生まれだったが(昭和14年)、4歳の時に太平洋戦争が勃発し、父親は戦死、母と2人で疎開してきた。食い物もない極貧の日常が続き、母は内職で金をためて、この断崖絶壁に家を建てた。

籠を背負って風呂沸かし用の薪拾い、マムシを捕まえて身は蒲焼にし、皮は傷や火傷のクスリにする。月に1度、2時間かけて下のスーパーへ買い出しに行くが、山の中まで持って帰るのが重いのでわずかしか買わない。後は皆自給自足。ディレクターは80歳を強調するが、街中の80歳よりよほど若い。知的で姿勢もよく皮膚も綺麗で、元は学校の先生だったかのように言語明瞭な女性である。

想像を絶する孤独さだろうに彼女は明るく矍鑠としている。これまでに病気はしなかったのかとか、極寒の真冬はどう過ごしているのかとか、聞きたいことが山ほどあるが、TVマンは答えてくれない。そこが物足りなかったが、日本全国にこんな環境の人が生きているのだと教えてくれただけでよろしい。日本は広いのだ。

『YOUは何しに日本へ?』、『世界ナゼそこに日本人?』など、テレビ東京のユニークな番組はまことに貴重である。タレントを集めてのクイズ、下卑たゲーム遊び、ロクでもないバラエティで誤魔化している他局(除くNHK)に比べて、遥かに知恵を絞っている。(放送2020年1月13日20時~)

                  

(黄蘭)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング