杏のことが「好きに」なっちゃった恋人役・宮沢氷魚だが... 東出不倫で「株上げた」撮影裏話

J-CASTニュース / 2020年1月23日 14時28分

写真

杏さん(2015年撮影)

俳優の東出昌大さん(31)の不倫と妻の杏さん(33)との別居報道の影響で、モデル・俳優の宮沢氷魚(ひお)さん(25)の株が急上昇している。

宮沢さんは2019年7月~9月に放映のドラマ「偽装不倫」で杏さんの相手役を演じていた。その時杏さんに抱いた印象などを、20年1月19日放映「ボクらの時代」で明かしたばかりだった。共演した異性への節度ある態度が、不倫報道で脚光を浴びた形だ。

「偽装不倫」でカップル役「好きになっちゃう方ですね」

番組で、成田凌さん(26)・清原翔さん(26)・柳俊太郎さん(27)とのトークの中で「ラブストーリーで共演者のことを好きになるか?」というトピックになると、特に好きになることはないと話す成田さんと清原さんに対し、宮沢さんは「好きになっちゃう方ですね」と話す。

「偽装不倫」では主役の杏さん演じる濱鐘子が恋に落ちる伴野丈を演じていた宮沢さん。杏さんについて成田さんから聞かれると、「なりました、もちろん」と答えつつ、

「でもやっぱ東出さんの顔が浮かぶんですよ(一同笑う)仲いいですし」
「何かあると、杏さんの(空中を指差しながら)このへんにいらっしゃるんですよ。モワモワ~って」

と、杏さんに好意を抱いても夫の東出さんの存在がちらついてしまうと話し、また

「作品中はずっと好きですし、終わってからもすぐにはフラットに戻らないんですけど...気になるし。でもそれだけやっぱり熱中していた、役に入ってたんだって自分でも再確認できるので」

と自らの共演者へのスタンスを話していた。

「私が(宮沢さんに)ガチ恋しそう」

この放送から3日後に、杏さんと東出さんの別居が報道されると、番組で話していた宮沢さんの杏さんへの姿勢がネットでにわかに注目され始める。

東出さんの不倫相手とされる女優・唐田えりかさんは、東出さんと映画「寝ても覚めても」で恋人役として共演。それが2人の急接近につながったとも報じられている。それだけに宮沢さんへの評価が急上昇し、「宮沢氷魚くんの好感度爆上がり」「普通は既婚者に恋したとしても宮沢氷魚くんみたいに配偶者が浮かんで自制するんだよ」「私が(宮沢さんに)ガチ恋しそう」といった感想があふれた。

(J-CASTニュース編集部 大宮高史)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング