クルーズ船の患者搬送した救急隊員が感染…発熱までの時間短く、搬送前に感染か

読売新聞 / 2020年2月15日 7時49分

 厚生労働省などは14日、神奈川県の30歳代の男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表した。男性は横浜市消防局の救急隊員で、10日午後3時から約40分間、集団感染が起きているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」に乗っていた感染者を病院に搬送する仕事をしていた。搬送時はゴーグルとマスクを着用していたという。10日夜に発熱し、14日に医療機関を受診。検査で陽性と判明した。

 同省は「発熱までの時間が短いので、搬送時に感染したとは考えにくい」としている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング