笠井アナ「元上司と焼き肉店に...」 話の結末に「やっぱりなと思いました」

J-CASTニュース / 2020年5月28日 19時10分

写真

笠井アナが焼肉店で食事をしていると…

元フジテレビでフリーアナウンサーの笠井信輔さんは2020年5月28日に自身のブログ「笠井TIMES」を更新した。

悪性リンパ腫で療養中だが「フジテレビの元上司と3人で焼き肉店に行った」と語り出した笠井さん。「密」な状態に怯えつつも食事を続けていると、まさかの結末が待っていた。

おばちゃん10人加わり「宴会状態」

28日に更新された記事のタイトルは「焼肉店へ食事に...?」。冒頭で笠井さんは「朝起きて呆然としてしまいました。フジテレビの元上司と3人で、焼き肉店に行ったんです」と切り出した。

笠井さんは「病み上がりだし、自宅療養中ですし、何より緊急事態宣言解除したばかり」と新型コロナウイルスへの感染不安を吐露。それでも「まずいんじゃないですか」と言いながら焼き肉店に入店した。焼き肉店は「結構高級なお店」で、笠井さんらは横一直線に座ったという。

店内に座っていると「しばらくして、おばちゃんたちが10人ぐらい入ってきて、私たちのテーブルの周りに陣取ったんですが、溢れたおばちゃんたちが私たちの正面の席に座った」。現場は「とっても『密』な状態」になったが、「仕方がないのでそのまま宴会状態で我々も食事を続けた」という。

しかし笠井さんは、

「そこで目が覚めたんです。夢でした。やっぱりなと思いました」

と告白。実際の焼き肉店への訪問は「そんな危険な行為できるはずがないんです」としつつ「とっても楽しい夢でした。早くそんな生活に戻れるといいですね」と思いを語った。

記事を読んだ読者からは「あーびっくりしました!!」「願望が出ちゃったのかな」と「夢オチ」に安心する声が聞かれた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング