ユニクロ日本最大のグローバル旗艦店「UNIQLO TOKYO」 計4層、各フロアの特徴は?

東京バーゲンマニア / 2020年6月18日 16時30分

写真

ユニクロの日本最大のグローバル旗艦店「UNIQLO TOKYO」が2020年6月19日10時、東京・銀座にオープンします。

今年4月にオープンした「UNIQLO PARK 横浜ベイサイド店」、6月5日にオープンした「ユニクロ 原宿店」に続き、ユニクロの魅力を伝える情報発信店舗です。

メンズ、ウィメンズともに充実のラインアップ

建物は、1階から4階までを貫く大きな吹き抜けが特徴です。売場面積約1500坪(計4層、吹抜け部分を含む)を誇ります。

1階の中央部分には、「LifeWear Square」と名付けた、ユニクロのコンセプトであるLifeWearを表現するエリアを設けています。機能性商品からコラボレーション商品、定番商品まで、さまざまな商品が集まっています。

また、マロニエ通り沿いの出入り口付近には、この春オープンしたUNIQLO PARK横浜ベイサイド店や原宿店に続き、生活を彩るアイテムの一つとして、生花を販売するエリアもあります。

2階は、ウィメンズ商品のフルラインナップが揃うフロアです。トレンドからベーシックまで、UNIQLO TOKYOで先行販売する商品を含め、世界最大級のラインアップから選べます。

3階のメンズフロアは、定番のカジュアルから高品質なウエアまで、幅広いラインナップで展開します。このフロアには、ボディサイズ・着丈・袖丈など、豊富なサイズバリエーションから選べるオーダーメイド感覚スーツの試着サンプルを完備。新商品「オーダーメイド感覚で選ぶ、感動ジャケット」も、UNIQLO TOKYOだけに試着用サンプルを特別に用意しています。

4階には、UT(ユニクロのTシャツ)のアーカイブスペースがあります。2002年から作り続けてきた、ユニクロのTシャツの歴史や、過去に人気だったコンテンツなどを展示し、UTの変遷を紹介。

注目のアーティストとのコラボUTなどを販売します。さらに、UNIQLO TOKYOだけのスペシャルフロアとして、オープン時には、ユニクロとTheoryのコラボレーション商品(6月19日発売)も展開します。

また、4階にはキッズ&ベビー売り場もあり、子どもが遊べるライブラリーなども用意します。

場所は、東京都中央区銀座3丁目2-1 マロニエゲート銀座2 地上1~4階。営業時間はオープン日のみ10時~21時、以降は11時~21時です。なお、6月21日(日)を除き、当面の間日曜は20時までです。

新型コロナウイルスの影響で、オープン日や告知内容が変更になる可能性があります。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング