山口達也、手越、宮迫... 「攻めてる」テレ東音楽祭が高評価

J-CASTニュース / 2020年6月25日 13時40分

写真

テレ東音楽祭に山口達也さんの演奏シーンが

2020年6月24日夜放送の音楽番組「テレ東音楽祭2020夏」(テレビ東京系列)の中で、アイドルグループ「TOKIO」の元メンバー・山口達也さんの活動当時の姿が写り、ツイッター上で話題を呼んだ。

番組ではジャニーズ事務所を退所した手越祐也さんの「NEWS」時代の歌唱シーンや、お笑いコンビ・雨上がり決死隊の宮迫博之さんのCMなども放送され、テレビ東京の「攻めの姿勢」を評価する声が相次いだ。

わずか10秒ほどだったが...

7回目となった今回のテレ東音楽祭は「もう一度聞きたい最強ヒットソング100連発」をテーマに、過去のテレ東音楽祭の名場面などが放送された。総合MCはTOKIOの国分太一さんが務めた。

番組中盤には「ジャニーズスーパーヒット曲メドレー」と題し、ジャニーズグループの歌唱シーンを紹介するコーナーが放送された。この中で、TOKIOが03年のヒット曲「AMBITIOUS JAPAN!」を演奏するシーンが取り上げられたが、そこにはタンクトップ姿でベースを弾く山口さんの姿が10秒ほど写っていた。

山口さんは18年4月に女子高生に対するわいせつ容疑で書類送検されていたことが報じられ、TOKIOを脱退。ジャニーズ事務所からも契約を解除された。その後、ほとんどの番組では山口さんの出演部分は可能な限りカットされていた。

こうした事情の中で山口さんの演奏シーンが放送されたことに、ツイッター上では、

「一瞬だけど山口達也映ってた!」
「カットされてる事が当たり前になってたからびっくりした」

と驚きの声が広がった。

「元関ジャニ∞」渋谷、錦戸の姿も

「音楽祭」では20年6月19日にジャニーズ事務所退所を発表した手越祐也さんの「NEWS」時代や、18年に退所した渋谷すばるさんと19年退所の錦戸亮さんの「関ジャニ∞」時代の歌唱シーンも放送。ツイッター上のファンからは「NEWS4人でうつってくれたの本当に嬉しい」「7人の関ジャニ∞を流してくれたテレ東さんに感謝」などの声が聞かれた。

また、番組の合間には宮迫博之さんとユーチューバーのヒカルさんが出演する通販サイト「ロコンド」の60秒CMが放送された。19年6月の「闇営業」問題で吉本興業から謹慎、契約解除を受けた宮迫さんはテレビから姿を消し、その後YouTubeに活動の場を移していた。宮迫さんの6月24日のツイッターによれば、この60秒CMは「地上波初オンエア」だったという。

ツイッター上では、こうしたシーンは他局の音楽番組では見られないものだとして、

「TOKIO、NEWS、関ジャニを無編集で流した上に宮迫のCMとはテレ東攻めてる」
「やっぱテレ東だなぁ」

と感心する声が聞かれた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング