白い物体、知事「非常に気味悪かった」…正体不明のまま太平洋へ

読売新聞 / 2020年6月30日 19時40分

 宮城県内の上空で白い物体の目撃情報が17日に相次いだ問題で、村井知事は29日の記者会見で「非常に気味が悪かった。危機管理から看過できない問題だ」と述べた。今後も同じ事態が起きた場合、政府に対応を求めていく考えを示した。

 一方で、「今回は危ないものではなさそうだったので、推移を見守った」と述べた。県によると、陸上自衛隊や第2管区海上保安本部、仙台管区気象台など関係機関に問い合わせたが、今も正体は不明のままだという。白い物体は太平洋の方向に飛び、その後行方がわからなくなった。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング