伝説のラブコメ「やまとなでしこ」再放送に歓喜の声!「松嶋菜々子26歳が圧巻にキレイ」「みんなが真似したボブの髪型とファッション」「MISIAの主題歌Everythingが素敵」

J-CASTテレビウォッチ / 2020年6月29日 11時11分

写真

「やまとなでしこ」の松嶋菜々子と堤真一(フジテレビ公式サイトより)

アラフォー、アラサー世代にとっては懐かしいムネキュン恋愛ドラマが帰ってくる。女優の松嶋菜々子が主演したフジテレビ系ドラマ「やまとなでしこ」(2000年10月期)が7月6日、13日に「やまとなでしこ 20周年特別編」として再放送される。

4月に発表されたORICON NEWSの「今だから見たい再放送ドラマ」のランキングでは、「半沢直樹」「花より男子」「ごくせん」についで4位を獲得した。当時平均視聴率は26.4%、最高視聴率34.2%を記録した大ヒットドラマだ。

小学生の私は松嶋さんのようにキレイになれると夢見た

「ハケンの品格」「Doctor-X 外科医・大門未知子」やNHK朝ドラの「花子とアン」などを手がけた脚本家・中園ミホの代表作のひとつ。MISIAの主題歌「Everything」がミリオンセラーを達成。MISIAは、この曲で2000年代の女性アーティストのシングルとしては最大の売り上げ(2020年6月現在)をマークしたことでも記念碑的なドラマだ。

松嶋(当時26歳)が演じる、玉のこしを虎視眈々と狙うキャビンアテンダント・神野桜子と、堤真一(当時35歳)演じる、彼女に恋をして身分を偽る貧乏な男・中原欧介とのラブコメディー。松嶋は、このドラマで「愛よりお金」を信条に掲げ、幸せをつかむために全力で可愛い女性になりきる桜子役を演じ、「女性が憧れる女性」としての人気を不動のものにした。

ネット上では懐かしむ声があふれている。

「20年も前だったとは...驚きです。MISIAさんの曲が、本当にピッタリで...何度も泣かされました。今回も 必ず観ます!」

「松嶋菜々子のファッションが素敵でした。当時小学生でしたがめちゃくちゃ好きでした、また見られるなんて!本当にこの頃の松嶋菜々子が綺麗すぎて、26歳になるとこんな綺麗になれると信じていましたが、現実は違いました=泣」

「この時の松嶋さん、本当に可愛いくて、綺麗だったなぁ~。洋服も全てブランドばかり着ていて、それが凄くお似合いで、毎回見るのが楽しみでした。特に最終回で着ていたベージュのコートとライトブルーのストールがよく似合っていて、当時似たものを買ってしまいました。楽しみです」

ベージュのコート、ボブの髪を真似した子がとても多かった

「この時の松嶋菜々子と矢田亜希子の可愛さは異常だった。」

「今でもおきれいですが、やまとなでしこの時の松嶋さんものスッゴク綺麗で可愛くお洒落で憧れましたよ。又見られるなんて、嬉しい。」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング