「運営が確認していないイベントが開始しております」 スマホゲームで「珍事」、真相は?

J-CASTニュース / 2020年7月9日 12時44分

写真

剣が刻公式サイトより

「運営が確認していないイベントが、本日よりゲーム内で開始しております」

2020年7月8日、XiimoonとRejet共同制作のスマートフォン向けゲーム「剣が刻(けんがとき)」で異変が起きたと、ツイッター上の「剣が刻(けんがとき)」公式アカウントが報告した。いったい何があったのか。

「ついにゲームが自我を持つ時代に」

スマートフォン向けゲーム「剣が刻(けんがとき)」は、中国・上海の開発会社であるXiimoonとRejet(東京都港区)が共同制作し、2019年10月からサービスを開始した。2013年にRejetが発売した和風伝奇ADV「剣が君」のクリエイターが関わっており、コラボも行っている。

ところが8日、剣が刻公式ツイッターアカウントは、

「運営が確認していないイベントが、本日よりゲーム内で開始しております。現在、原因を調査中です。プレイしていただくことに問題はございません」

と報告した。このツイートは翌9日昼までに、約1.9万リツイートを記録する大きな反響があった。その後追記されたツイートによれば、イベントはこのまま7月15日まで開催するという。ファンからは「運営が確認していないイベントが開始って面白すぎる ついにゲームが自我を持つ時代に...(単純にスタート時期の設定ミスだろうけど)」といったコメントが寄せられた。

日本版「剣が刻」責任者であるKenさんは、

「『日本の』運営が『今日から開催とは』確認できてなかったイベントです。大変申し訳ありません」

と説明を補足した。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング