嵐「スイーツ部」、YouTube進出 無断転載心配のファン「とにかく公式を回そう」

J-CASTニュース / 2020年7月28日 16時57分

写真

嵐「スイーツ部」がYouTubeへ

ジャニーズ事務所の人気アイドルグループ「嵐」は2020年7月28日、インスタグラムで公開していた企画「スイーツ部」の動画をYouTube上でも公開した。YouTube上には現在3つの動画が投稿されており、いずれも16時30分までに4万回以上再生されている。

「美味しいやつを部長に報告しよう」

嵐は、コンサートやリハーサルの空き時間に「部活」の時間を設けているという。その1つに、「スイーツ部」があり、大野智部長、相葉雅紀?部員で構成されている。しかし第1弾セルビア編の動画に登場したのは、相葉部員と二宮和也さん。この件についてについて動画内で相葉さんは、二宮さんにこう語る。

相葉さん「ちょっと今までやっぱりさ、偏りすぎっていうか、ケーキばっかりだったじゃん」
二宮さん「あー、まぁ、スイーツ部って言ってましたからね、うん」
相葉さん「でしょ、だらかもっと広げて世界のお菓子を食べてみようと、そして美味しいやつを部長に報告しよう」
二宮さん「あっ!そういうことなのね、試食会?」
相葉さん「試食会」

また、この動画の説明には、

「世界各国のお菓子の中から、スイーツ部部長に一番食べて欲しいお菓子をプレゼンする『Sweets Club』企画」

と記載されており、今後も二宮さんと相葉部員が大野部長にお勧めしたい世界のお菓子を試食していく様子だ。

この企画は当初インスタグラム社の動画サービス「IGTV」による配信のみであった。そのためファンの間では、これらの動画が利用者の多いYouTube上に、権利者に無断で転載されてしまうことを危惧する声もあった。しかし、きょうからYouTube上でも動画の公開を開始したことで、「YouTubeでスイーツ部の映像が見れるとなると、ますます嵐の魅力にハマる人が増えるということになりますね」、「公式を回して再生回数伸ばそう」といった声があがった。

これらの動画には英語で字幕がつけられており、海外のファンとみられるアカウントからも好評だ。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング