「わたナギ」効果、いま女性に「おじさん」人気!ナギサさんみたいに癒されたい...。20歳以上年上に「魅力感じる」のが25%ってホント?

J-CASTテレビウォッチ / 2020年8月25日 13時10分

「いま、おじさんに惹かれる女性が増えているんです」とキャスターの若林有子アナが切り出した。実はいまTBS系放送中の火曜ドラマ「私の家政夫ナギサさん」のナギサさんのようなタイプが人気というのだ。本当なのか。

「週刊女性」9月1日号でも「世の女性は"かわおじ"がお好き!」という特集を取り上げている。「『私の家政夫ナギサさん』で、家政夫役を演じる大森南朋に癒される女性が続出している」と紹介している。

街で女性に聞くと、「職場の人で結構、癒されています。例えば、職場にマスクが置いてありますが、表に文字が書いてあるんです。それを逆さまにして着けている時があって。かわいいなって、おじキュンみたいな感じ」(20代)と話す。

20代から30代の女性1600人にアンケートすると、「20歳以上離れた男性に魅力を感じる」が25%、「20歳以上の年上の男性と交際したことがある」が14%いた。

不潔・臭いは嫌われるが、「加齢臭がいいから好き」という人も?

元フジテレビアナウンサーの寺田理恵子さん(59)の娘、シンガーソングライターのゆりえさん(30)の夫は俳優の大浦龍宇一さん(51)。つまり、ゆりえさんの夫は21歳年上で、母親の寺田さんとの年の方が近い。ゆりえさんが年上にハマったのは、「同世代にされたことのないような、メールじゃなくて手紙をくれたんです。より一歩深い愛情を感じました」と話す。

元アイドルの作家、大木亜希子さん(31)は、夫でも彼氏でもない27歳離れたおじさんと一緒に暮らしている。おじさんの魅力は、「心が軽くなる一言をさりげなくくれる」と話す。

若林アナ「志らくさんの奥様は18歳年下ですから、やはりおじさまの魅力を出してアプローチしたのですか」

志らく「いやいや、結婚した時、むこうは20歳、私は38歳だから、おじさんじゃないよ。かみさんからは、援助交際と間違われると困るので若くしてくれといわれます」

夫は年上という木嶋真優(ヴァイオリニスト)「初恋の人も60歳以上の方で、本当におじさまが好きなんです。世間的におじいちゃんといわれていましたが、やっぱり年上の人はいいんです。落ち着くし、攻撃的じゃないし、ダサさがキュンとくるんです」

女性500人のアンケートによると、好きなおじさんの1位は「清潔感がある」(107人)、嫌いなおじさんは「不潔・臭い」(185人)だった。

ここで、木嶋「このアンケート、すごく矛盾しています。本当におじさんが好きだったら、臭いのが好きなはずなんです。おじさんの加齢臭がいいから好きなんです」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング