香取慎吾が5年ぶり民放連続ドラマ主演、SMAP解散後初!テレ東「アノニマス」で刑事役に ネットでは「さすが攻めのテレ東、ジャニーズに忖度しない!」「他の民放も続いて!」と称賛の声

J-CASTテレビウォッチ / 2020年10月1日 16時1分

写真

「アノニマス~警視庁"指殺人"対策室~」に主演する香取慎吾(テレビ東京の公式サイトより)

テレビ東京は1日(2020年10月)、元SMAPの香取慎吾(現・新しい地図所属)を主演にしたサスペンスドラマ「アノニマス~警視庁"指殺人"対策室~」(毎週月曜夜10時~)を2021年1月クールで放送すると発表した。香取慎吾が民放の連続ドラマに主演するのは5年ぶりで、2016年暮れに解散して以来初めてだ。

昨年7月、公正取引委員会がジャニーズ事務所に対し、香取慎吾ら元SMAPメンバー3人のテレビ出演に圧力をかけていた疑いがあるとして注意していたことがNHKにスクープされた。それ以来、元3人のテレビ露出が増えているとはいえ、民放連続ドラマの主演は初めてだ。ネット上では、「さすが攻めのテレ東、ジャニーズ事務所に忖度しないところがスゴイ」という称賛の声があがっている。

香取慎吾「小学生だった僕が初めてテレビに出た喜びがよみがえります」

「アノニマス...」は、SNSでの誹謗中傷をテーマにしたサスペンスで、香取が演じるのはキーボードによる殺人=指殺人に苦しむ人々の事件を解決に導く一匹狼の刑事だ。クセの強い仲間とともに顔の見えない犯罪者と対峙していく。香取は久しぶりのドラマ主演について、こう喜びのコメントをしている。

「5年ぶりの民放ドラマ、33年ぶりのテレビ東京でのドラマ。小学生だった僕が電車でテレビ東京に通っていた時の緊張感が蘇ります。テレビで今の香取慎吾の全力を視聴者の皆様にお届け出来るように頑張ります。初めてテレビに出させてもらった時の喜びを思い出しながら!」

ネットではこんな声があがっている。

「ジャニーズ事務所への忖度がなくなりつつある、とてもよい傾向だ。テレ東の英断だね。他系列の地方局にまでネットできるといいね。良い意味で、テレビ東京らしい番組となりそう。『出川哲朗の充電...』にも、すでにゲストとして出演をしている。テレ東から風穴を開けてほしい」

「テレ東は、『愛ラブSMAP』という番組で、SMAPがバラエティーで活躍するきっかけを作ったテレビ局であり、SMAPの原点でもある。慎吾ちゃんの連ドラ再開がテレ東というのも、昔を知るファンとしては嬉しい。それでなくても、ドラマ自体が面白そう。絶対に見たいのだが、テレ東がリアタイで見られる地域は限られている。ぜひ、本放送放映後にテレ東公式ホームページで、1週間無料の見逃し配信を強く期待する」

「テレビ東京が攻めているというより、これがテレビ界の正常な姿」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング