インスタライブで「復活」上原多香子 バッシング乗り越えられる日も近い?

J-CASTニュース / 2020年10月29日 18時39分

写真

インスタライブの視聴者に対して感謝の言葉をつづる上原多香子さん(上原さんのインスタグラム「ゆうが風花」から)

「SPEED」の上原多香子さん(37)が2020年10月28日に行ったインスタライブが話題だ。

この日の夜、上原さんは自身のアカウント「ゆうが風花」に登場。映像に登場するという行為が久しぶりのために緊張していると明かしつつ近況を語るなどした。同アカウントにはライブ配信後に投稿された上原さんの写真に対して、「久々に多香チャン見れて嬉しかったです」「多香ちゃん、ぜひまたインスタライブやってね」といった、配信に満足したとするファンからの声が続々と寄せられている。

今後は「園芸家」としての活動も?

一方で上原さんといえば、2014年の夫の自殺を皮切りに、週刊誌での一連の報道、さらにはその後の再婚にいたるまで、誹謗中傷ともいえる激しいバッシングにさらされてきた。

動画でも言う通り、公の場への露出はほとんどなかったが、10月11日にツイッターアカウントを非公開から公開の状態に変更し、近況を報告。当該ツイートでは自身が長崎県で園芸家としての修業を積むことを報告し、今後は新たな活動と芸能活動を並行して行うと目されている。

人身攻撃めいた誹謗中傷が許されないのは当然として、上原さんを含めて、最近ではこのようなバッシングをものともせず活動する女性有名人の姿も目立つ。

今をさかのぼること約3年となる2017年7月、「週刊新潮」の報道により、同じくSPEEDメンバーで、参議院議員の今井絵理子氏の不倫が発覚したが、その際、ネット上では「1983年生まれの女性」の「打たれ強さ」に注目する言説が登場。他の例として、タレントの矢口真里さん、及び、当時、衆議院議員だった上西小百合氏の名前を挙げていたのだ。

同じくSPEEDの今井氏も...

そこで、矢口さんと上西氏の経歴を振り返ってみると、矢口さんは2013年に不倫が発覚するも、謹慎期間を経て翌年に芸能活動に復帰。今でも第一線で活躍中だ。また、上西氏は2015年の「国会欠席事件」を皮切りにツイッター上でたびたび炎上騒動を起こすなどしてきたが、その都度バッシングを耐え抜いて議員生活を全うしたのは記憶に新しい。

前述の今井氏も辞職を求める世間の圧力に負けず、2019年には内閣府大臣政務官にまで抜擢されたのはご存じの通り。

そこで、これら3人の誕生日を確認してみると、今井氏が1983年9月22日生まれ、矢口さんが1983年1月20日生まれ、上西氏が1983年4月30日生まれであり、確かに、「1983年生まれ」なのだ。

翻って、上原さんの生年月日を確認してみると、1983年1月14日生まれ。誹謗中傷などは慎むべきなのは当然としても、インスタライブでの本人の元気な笑顔を見ると、上原さんも力強く活動を続けていきそうだ。

(J-CASTニュース編集部 坂下朋永)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング