【ユニクロ】スタイルアップが叶う。注目の「ふわふわセーター」を使った3コーデ

東京バーゲンマニア / 2020年10月30日 18時7分

写真

ユーザーの意見で進化を続けるユニクロの冬アイテム。柔らかさや暖かさ、肌触りの良さに加えチクチクしないのも特徴です。

今シーズンは、ワンピースやパーカーやロングコートなど6デザインがリリースされています。カラーもサイズ展開も豊富です。

今回は、「スフレヤーンVネックサイドスリット セーター(長袖)」をピックアップします。

スフレヤーンVネックサイドスリット セーター(長袖)/2990円(税別)

スフレケーキのようなふわふわ感を持つ軽やかなニットで、ブラッシングによる特殊起毛で、チクチクしにくく、着心地も軽い仕上がりです。

程よい首回りのカットが綺麗目にもカジュアルにも使え、Tシャツをレイヤードしたりと幅広いスタイリングに活躍してくれるので選びました。

カラー展開は、01 OFF WHITE・02 LIGHT GRAY・10 PINK・22 ORANGE・32 BEIGE・53 GREEN・69 NAVY。

今回は、おすすめの3ルックを紹介します。

身長が低い人でもスタイルアップ

1:レイヤード&小物使いで差別化

今年の秋・冬はとにかく重ね着する事がトレンド感を出す鍵です。

Tシャツをレイヤードしアニマル柄のハットをONしてみました。首元や裾からチラッと見えるホワイトカラーが、抜け感を演出してくれます。

バッグも斜めがけでなるべく短かめにかける事で、視線を上半身に集め、身長が低い人でもスタイルアップを狙えます。

2:肩掛けマフラースタイル

トレーナーにサテンスカート、ブーツを着用した大人カジュアルスタイルです。

ニットの用途は幅広いので、肩にかけマフラースタイルもおすすめです。もちろん肌寒い時にはニットを上から着用してもいいので、朝・昼・夜と気温変化が激しい今の季節にぴったりです。

肩掛けをする事でこちらも視線を集め、スタイルアップを狙えます。顔まわりにボリュームが集まるので小顔効果も期待できます。髪の毛は、まとめるなどしてすっきりと見せた方が清潔感が出ておすすめです。

3:手持ちアイテムで叶うレイヤードスタイル

クローゼットにシンプルなワンピースございませんか? 上から羽織るだけで、トレンドのレイヤードスタイリングの完成です。

更にスタイルアップを狙うコツは上からベルトマークをしていきます。今回はシャツワンピースを合わせてますが、襟がついていないようなタイプのアイテムでももちろんOK! お手持ちのお洋服でたちまちお洒落上級者になれる優秀スタイルですね。

まとめ

洗礼されたシンプルなシルエットで、オフィスではもちろんの事、OFFから様々なシーンで活躍してくれるユニクロのスフレヤーンニット。

コストパフォーマンスも高く、これからの季節何枚あっても活躍してくれます。着回しのきくベーシックなお色味と、オレンジやグリーンなどスタイリングの主役になれるような華やかカラーを、色違いで購入するのもおすすめです。

ぜひ、もちもちっとした肌触りを店頭でチェックしてみてください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング