伊藤健太郎「僕は悩まないんですよ。すぐケロッとする」 10日前にスッキリで豪語...加藤浩次は厳しく叱責

J-CASTニュース / 2020年10月30日 16時49分

写真

近藤春菜さん(2017年)。共演したばかりの伊藤さん逮捕に驚き

お笑いコンビ・極楽とんぼの加藤浩次さんが2020年10月30日、自身がメインパーソナリティーを務める朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)で、29日に自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)と道交法違反(ひき逃げ)で逮捕された伊藤健太郎容疑者について言及した。

近藤春菜「気が動転してしまうことはわかるけど...」

放送のわずか10日前、今月20日放送された同番組の「クイズッス」コーナーに出演していた伊藤容疑者は、自身の性格について「僕はスーパーポジティブ思考。悩まないんですよ、どんなにつらいことがあっても、悩んでも3分。すぐケロッとするんでそこは誰にも負けない」と告白。番組はVTRでこの様子を振り返った後、彼が今年4月にも物損事故を起こしていたことを報じた。

改めて説明を受けた加藤さんは、「この一報を聞いたときに、なんで!?」と反射的に感じたと話す。「ちょっとずつ事件の内容が明らかになってきたんですけど、それでも分かれば分かるほど、なんでなんだよ!?」という思いが強くなっていくばかりだと語った。

続いて「事故の可能性は免許を持つ人が全員持っている」と前置きしながら、「当たったという認識があるんだったらなんで止まらないの?もうそこなんだよ」と憤慨。「救急車を呼んで、すぐ手当。まずは人命だという行動をしてるってことでずいぶん話は違ってくる」とし、「言い方おかしいかもしれないけど事故を事件にした、自分で」「こういうことをしてしまうと本当に終わってしまう」と厳しい言葉を口にした。

同じくパーソナリティーのハリセンボン・近藤春菜さんは「気が動転してしまうことはわかるけど、まず止まって確認しなきゃいけないし、自分を落ち着かせなきゃいけない。あたってしまった方がいる、まずそこを気にしなければいけない。私もそうですけど肝に銘じなきゃいけない」と改めて言及。「何か事故をおこした時はまず止まる」交通ルールを強調している。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング