【ユニクロ】ジル・サンダーコラボの「+J」待望の復活!注目アイテムは?

東京バーゲンマニア / 2020年11月13日 8時0分

写真

ユニクロとファッションデザイナーであるジル・サンダー氏とのコラボコレクション「+J」が2020年11月13日から、ユニクロオンラインストアと全国の店舗で販売されます(一部店舗を除く/フルラインナップは、48店舗とユニクロオンラインストアにて販売予定)。

ウィメンズは全32アイテム

初めてのコラボレーションから11年。着やすさと手頃さ、そして高品質のアイテムによって生活の質をより良くするというミッションのもとでスタートした「+J」が待望復活します。

2020年秋冬コレクションのテーマは「洗練されたエッセンシャル」。今の時代を反映した、どんなスタイルとも合わせやすいアイコニックなアイテムが展開されます。

ウィメンズは全32アイテム。その中から注目のアイテムをピックアップして紹介します。

まずはダウンから。アウターは、ダウンやコートなど、程よいボリュームと美しいシルエットが特徴なのですが、中でも注目は、「ハイブリッドダウンジャケット」です。

ダウンと中綿を効果的に切り替え、暖かさも快適さも美しいシルエットも叶えた1着です。雨水をはじく耐久撥水加工も施されています。

最大のポイントは、襟と袖口にかけたボリューム感。大きめの襟は、小顔効果が期待できます。ダウンというとカジュアルなイメージがありますが、ファスナーやドットボタンが隠れるので、エレガントな見た目を演出してくれます。

色はブラック、ワイン、ネイビーの3色展開。価格は1万2900円です。

セットアップにもなるテーラードジャケットも見逃せません。

ペーパーライクなウールの素材感が◎。どれも魅力的ですが、注目は一部店舗商品の「ウールテーラードジャケット」です。

こちらは、上質なウール100%素材を使い、最後にハリ感の出る生地仕上げを施し、立体的で美しいシルエットを叶えた1着。襟裏のカラー生地など、ディテールにこだわって作られている点も嬉しいポイントです。

色はブラックとネイビーの2色。価格は1万9900円です。

シャツやブラウスも充実しています。一部店舗商品の「シルクギャザーブラウス(長袖)」は、SNS上でも注目を集めている商品

たっぷりとしたギャザーやタイが美しく、これ1枚で洗練されたスタイリングが完成。エレガントなデザインはもちろん、シルク100%の上質素材もポイントです。

色はベーシックな「オフホワイト」「ブラック」に加え、「ブルー」、「パープル」と顔色をよく見せてくれるようなきれいめカラーがあるのも魅力。価格は8990円です。

その他、躍動的かつ上品な美しさに仕上げたワンピースや立体感のあるスカート、ベルトなどのアクセサリーも必見です。

価格帯はアウターが7900円~2万4900円、パンツが3990円~9990円、スカートは6990円、シャツは3990円~8990円、カットソーは1990円~4990円、ニットは3990円~1万2900円、ドレスは4990円~5990円、アクセサリーは2990円~9990円。

購入は店舗の場合、1人1商品につき各色1点、+Jコレクション合計5点までです。オンラインストアでは1人1商品につき1点までの購入制限があります。

SNS上では発売前から注目を集めており、

絶対買う
シャツとかブラウス可愛い
「UNIQLOって考えると高いけど、ジルサンダーのデザインを安く買えるって考えたらお得感ハンパない
可愛すぎるから全部買いたい

といった声が見られます。即完売してしまう可能性もあるので、お目当ての商品があるという人は早めの購入が吉です。

※表示価格は税別

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング