【京王百貨店】福袋は年内と年明けに販売!「密」を避けてお得商品ゲット。

東京バーゲンマニア / 2020年12月3日 13時7分

写真

人気の食品福袋も

京王百貨店は2020年12月3日から、福袋の店頭・電話での予約受注および販売をスタートしました。

例年は1月2日の初売りから販売していましたが、"密"を避ける対策として、年内と年明けで販売期間を分散しています。

初売りは福袋約180種を用意

12月3日、17日の2回に分けて予約受付および販売を行います。年内に販売する福袋は、約60種類です。3日予約開始は、肉の匠いとう「『匠』極撰肉おせち 黒毛和牛三段重」(1万9800円/限定50点)、17日販売開始は「イエナカ時間を楽しもう!みんなで楽しめるゲーム福袋」(4400円/限定12点)などがあります。

一部の福袋は、抽選式での販売です。応募期間は12月26日から21年1月4日まで。京王百貨店公式サイトのほか、店頭では東京・新宿店1階正面入口、聖蹟桜ヶ丘店2階センターコートで応募を受け付けます。

初売りは1月2日10時にスタートします。会場を分散させるなど、密対策を十分に行いながら、福袋約180種の販売が予定されています。「資生堂パーラー」「イシヤ新宿」「ルピシア」など、毎年人気の食品福袋もありますよ。

そのほか詳細は公式サイトまたは店頭で確認してください。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング